開示対象個人情報の周知及び開示等の請求について

1. 開示対象個人情報について

本人からの開示等の求めに対して当協会が対応可能な個人情報を指します。開示等は「2. (2) 請求できる内容」を参照。

(1) 事業者の氏名

公益社団法人 青年海外協力協会

(2) 個人情報保護管理者

総務部長 丸田隆弘

(3) 利用目的

  1. 事業対象者様等に関する個人情報
    ・国際協力・交流、地域活性化・まちづくり及びその人材育成に関連する印刷物及び事業案内の送付
    ・国際協力・交流、地域活性化・まちづくり及びその人材育成に関連するセミナー、イベント参加、講師派遣、その他事業にかかる申し込み内容の確認、連絡
    ・国際協力・交流、地域活性化・まちづくり及びその人材育成に関連する教材・出版物等貸し出し・販売にかかる確認、連絡
    ・障害福祉施設運営
  2. 会員の皆様に関する個人情報
    ・個人会員への入会に係る申込内容の確認、連絡および印刷物、事業案内の発送
  3. 採用候補者・応募者の皆様に関する個人情報
    ・採用選考
    ・採用候補者・応募者との連絡
  4. 役員及び職員の個人情報
    ・人事管理等
  5. 災害復興支援他
    ・震災の復興支援
    ・絆強化プロジェクト

なお、上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当協会の関係会社、取次店、取引先などに委託することがあります。取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。個人情報を与えることは任意です。個人情報に関する必要書類の一部をご提供いただけない場合は、採用選考の対象外となることがありますのでご了承願います。
 

(4) 苦情・相談窓口

個人情報相談窓口

公益社団法人 青年海外協力協会 総務課
〒102-0082 東京都千代田区一番町23-3 千代田一番町ビル5階
Tel: 03-6261-0241 / E-mail:  メールアドレス

問い合わせフォーム 

当協会の個人情報に関する苦情について

当協会の個人情報保護の取扱いに関する苦情・相談・情報提供については以下にお問合せください。
Tel: 0120-116-213 / 0120-700-779

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内  

2. 開示対象個人情報の開示等の請求について

当協会にて保有している開示対象個人情報に関しての開示等の請求については、請求用紙(開示対象個人情報の開示等の依頼票)に必要事項を記入、捺印し、請求人が本人である確認に必要な書類を同封の上、郵送でお送りください。到着後、ご請求の内容について確認の上、適正な処理を遅滞なく(5営業日以内)実施し、原則として書面(封書)にて回答いたします。

(1) 請求用紙のダウンロードはこちらから

個人情報の開示等の依頼票 [PDF 20KB]

 (2) 請求できる内容 

  • 開示対象個人情報の開示
  • 開示対象個人情報の利用目的の通知
  • 開示対象個人情報の訂正(変更・追加)
  • 開示対象個人情報の削除
  • 開示対象個人情報の利用停止又は第三者への提供停止

 (3) 本人確認に必要な書類

開示等の請求用紙に記載されている開示等を求める方の氏名及び住所と同一のものが記載されている運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証、外国人登録証明書、住民基本台帳カードのコピーのいずれか1通。

※本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。
※お送り頂いたコピーは、本人確認後シュレッダーにかけ廃棄いたします。

(4) 代理人による申請

代理人による申請を希望される場合の必要な書類及び手続きについては「個人情報相談窓口」にご連絡ください。

(5) 開示等のご請求に関する手数料およびそのお支払い方法

開示請求および利用目的の通知など結果報告がご入用の場合、依頼票1件につき以下の手数料を頂戴します。

  • 手数料:500円(税込み)
  • 支払方法:500円分の郵便切手を依頼票に同封してください。

※手数料が不足していた場合または同封されていなかった場合は、その旨当協会からご連絡申し上げたうえで、ご提出いただいた書面等一式をご返却いたします。お手数ですが、再度のご提出をお願いいたします。結果報告がご不要の場合には手数料は不要です。

 (6) 書類の送付先

〒102-0082 東京都千代田区一番町23-3 千代田一番町ビル5階
公益社団法人 青年海外協力協会 総務課

ページの先頭に戻る