個人情報保護方針

Pマーク

公益社団法人 青年海外協力協会は、国内外における国際協力・国際交流、災害復興支援、地域活性化・まちづくり及びその人材育成を実施しております。

当協会は、個人情報保護を重要な経営課題と位置づけ、役員及び職員が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、個人情報の適切な取扱いと厳正な保護に取組んでまいります。

1. 個人情報の取り扱いについて

(1) 個人情報の取得と利用

  1. 個人情報を本人から直接書面で取得する場合は、事前に利用目的を明らかにし、本人の同意を得た上で取得します。また。本人以外から個人情報を取得する場合(受託による取得を含む)、提供元又は委託元が個人情報を適正に取り扱っていることを確認します。取得した個人情報は、その目的以外には使用せず、目的外利用をしないよう適切な措置を講じます。
  2. 当協会は、採用応募者から取得した個人情報を採用の選考と連絡に、役員及び職員の個人情報は人事管理等に、また会員様から取得した個人情報を、個人会員への入会に係る申込内容の確認、連絡および印刷物、事業案内の発送に、事業対象者様等から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

事業対象者様等に関する個人情報の利用目的

  1. 国際協力・交流、地域活性化・まちづくり及びその人材育成に関連する印刷物及び事業案内の送付
  2. 国際協力・交流、地域活性化・まちづくり及びその人材育成に関連するセミナー、イベント参加、講師派遣、その他事業にかかる申し込み内容の確認、連絡
  3. 国際協力・交流、地域活性化・まちづくり及びその人材育成に関連する教材・出版物等貸し出し・販売にかかる確認、連絡
  4. 国際協力・交流、地域活性化・まちづくり及びその人材育成に関連する募集広報・選考・訓練研修その他の業務を受託した場合の実施にかかる確認、連絡
  5. 災害復興支援他
  6. 障害福祉施設運営

(2) 個人情報の委託

当協会は、個人情報の取扱いを委託する場合は、十分な保護水準を満たした者を選び、契約等によって保護水準を守るように定めた上で、指導・管理を実施します。

(3) 個人情報の第三者提供

当協会は、法令に基づく場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供いたしません。

(4) 開示、訂正、削除、利用停止等の請求

当協会は、開示対象個人情報について、開示等の請求があった場合には、遅滞なくこれに対応いたします。開示等の請求に対応する方法は「開示対象個人情報の周知及び開示等の請求について」をご参照ください。

2. 法令等の遵守

当協会は、個人情報の保護に関する法令、国が定める指針、ガイドライン、その他の規範を遵守いたします。

3. 個人情報の安全管理措置

当協会は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損などのリスクに対して適切な安全措置を講じます。また、何らかの問題が発生した場合には、速やかに是正措置を講じます。

4. 管理体制

当協会は、個人情報保護管理者のもと、部門毎に責任者を任命して、適切な個人情報の管理を実施します。また、役員及び職員に対して教育を継続的に実施します。

5. 苦情・相談のお問い合わせ

当協会への個人情報に関する苦情・相談については、下記の個人情報相談窓口までお問い合わせください。

6. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当協会は、この方針を実行するため、監査の報告、社会情勢の変化等に基づいて、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し・改善いたします。

個人情報相談窓口

公益社団法人青年海外協力協会 総務部
〒102-0082 東京都千代田区一番町23-3 千代田一番町ビル5階
Tel:  03-6261-0241 / E-mail: メールアドレス

フォーム

2005年11月21日制定
2017年6月1日最終改訂

公益社団法人 青年海外協力協会
会長 冨永 純正  

開示対象個人情報の周知及び開示等の請求について

ページの先頭に戻る