【ネパール地震被害】緊急支援にかかわる青年海外協力隊経験者(2015年5月1日掲載)

、被害に遭われた方にお見舞いを申しあげます。

青年海外協力隊やJICA関係者全員の無事が確認されましたが(注1)、日に日に被害の大きさが明らかになるにつれ、被災者数が増え続け、近年の自然災害の中でも、被害が大きい様相を呈しています。

日本政府は、発生直後に安倍首相・岸田外相からのお見舞いのメッセージを発出。続いて、国際緊急援助隊(JDR)救助、医療チームに加え、自衛隊チームを派遣しました。このほか、テント・毛布などの緊急援助物資供与、10億円規模の緊急無償資金協力を実施すると発表しました。

現地で活動するさまざまなNGO・NPOが緊急支援を始めています。現在までに確認できた、緊急支援にかかわる協力隊経験者と所属団体を紹介します。

青年海外協力隊OB会

青年海外協力隊ネパール会

支援に関する情報を収集し、JOCVネパールOVメーリングリストで共有していきます。

青年海外協力隊 富山県OB会

義援金を募っています。
http://jocv-toyama.jp

NGO・NPO

NPO法人ヒマラヤ保全協会

戸田裕子さん(H20年度1次隊・ネパール・手工芸)が所属する国際環境NGOヒマラヤ保全協会は、ネパールのヒマラヤ山脈で植林活動をしてきました。現地の被災者に届ける義援金を募っています。
http://ihc-japan.org

※5月7日追記:ネパール大地震現地状況情報共有会を5月11日18時30分より、JICA地球ひろば(東京・市ヶ谷)で開催します(参加費無料・要事前申込)。

詳細・申込はこちらから(ヒマラヤ保全協会ページ)
http://ihc-japan.org/event/20150502/post-2703

認定NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会

宮原麻季さん(H22年度1次隊・ネパール・村落開発普及員)がカトマンズ事務所長を務め、緊急支援を実施しています。
シャプラニールは、5月2日(土),13日(土)にネパール大地震緊急救援報告会を開催予定です。
※当日、宮原さんからの報告が行なわれるかは未定ですので、ご注意ください。
http://www.shaplaneer.org

認定NPO法人AMDA

プロジェクトオフィサーの柴田幸江さん(H21年度1次隊・ラオス・看護師) が、一次派遣チームとして4月26日に被災地に派遣されました。続いて、山崎希(のぞみ)さん(H12年度1次隊・インドネシア・看護師)が第3次派遣チームの一員として、4月30日に日本を発ちました。
http://amda.or.jp

特定非営利活動法人ADRA Japan (アドラ・ジャパン)

緊急支援を実施中。小川真以さん(H20年度1次隊・ネパール・村落開発普及員)が現地駐在員として活動しています。
http://www.adrajpn.org

※青年海外協力協会・青年海外協力協会ネパール会調べ。2015年5月1日時点のデータ。

関連リンク

注1:毎日新聞(2015年4月25日)電子版記事による ネパール地震:日本人の安否確認続く

毎日新聞 2015年4月25日 22時08分(最終更新 4月26日 2時10分)
http://mainichi.jp/select/news/20150426k0000m040047000c.html

外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj

JICA 国際緊急援助隊事務局
http://www.jica.go.jp/jdr
 

「帰国隊員の活動紹介」一覧に戻る

自治体・地域の方

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る