青年海外協力隊員 首相官邸で活動を報告

月12日、野田佳彦首相が主催する「青年海外協力隊帰国隊員による報告会」が首相官邸で開催され、約100名の帰国隊員が出席しました。

野田首相は挨拶の中で、東日本大震災の際には、日本よりも貧しい国々からも支援が寄せられたことを紹介し、「日本が勝ち得た世界からの信頼を縁の下で支えてきた歴代の青年海外協力隊員の活躍を誇らしく思う。そして、政府も今後とも内向きにならず国際貢献を続けていきたい」と話しました。


ベネズエラでの活動を報告する
野村職員
 

当日は、帰国隊員代表の一人として、当会の野村明香(はるか)職員(H21-2/ベネズエラ/PCインストラクター)が活動を報告しました。

協力隊員としての2年間を「何かを伝えに行ったはずが、逆に教えられることが多かった」と振り返り、パソコン嫌いだった教員が、写真入りのプレゼンテーションを作成できるようになり、「『あなたのおかげでこんなにたくさんのことができるようになった。ここに残ってたくさんのことを教えてほしい』と言われた時には、大きな達成感を覚えた」とエピソードを紹介しました。

そして、「今後は協力隊経験を日本の子どもたちに広く伝え、日本の良いところは伝え、学ぶべきは学び、共に成長していく、そんな世界をつくる努力を続けていきたい」と結びました。

参加した帰国隊員らはその後、報告会に駆け付けた関係者や国会議員と歓談し、現地での活動などを報告しました。

関連リンク

青年海外協力隊帰国隊員による報告会(政府インターネットテレビ 平成24年6月12日掲載)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg6294.html

政府インターネットテレビ トップ
http://nettv.gov-online.go.jp/index.html

 

「帰国隊員の活動紹介」一覧に戻る

自治体・地域の方

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る