【愛知県】「美術個展で地域の魅力を発信」 野々山耕さん(平成6年度3次隊/ガーナ/農業機械) [2010年3月1日掲載]

現職参加で「農業機械隊員」としてガーナに派遣され、現在も愛知県安城市の農業機械メーカーに勤める野々山耕さん(平成6年度3次隊/ガーナ/農業機械) 。

肩書からは想像できませんが、野々山さんには「絵描き」という別の顔があります。会社勤務の傍ら作品を発表し続け、数々の美術展で賞をとるほどの腕前です。

そんな野々山さんが、2010年1月28日より2月8日まで、地元のギャラリー兼カフェ『樹庵』で個展を開きました。

会場には、地元の友人や職場の同僚、野々山さんの家族の知人など多くの人が来場。

展示作品の中には地元の風景や人、祭りなどを描いたものも多く、来場者に対して地域の魅力を発信することができました。
またガーナの同期隊員も遠方より駆けつけ、帰国後15年以上立っても変わらぬ絆を確認する機会になったようです。

個展期間中の2月6日にはソロ・ライブを開き、隊員時代に始めたというギターを披露。
その多才ぶりを発揮しました。地域イベントにもボランティアとして参加する野々山さん。今後も、野々山さん独自の発想や強みを活かして、地域に根ざした活動を展開していくことでしょう。

 

「帰国隊員の活動紹介」一覧に戻る

自治体・地域の方

  • 熊本地震 被災地への支援
  • おきなわ世界塾
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る