『もう一つのソーシャルワーク実践-障害分野・災害支援・国際開発のフロンティアから-』著者:東田全央[H24-3 スリランカ ソーシャルワーカー](2020年9月11日掲載)

本書では、国際開発や災害被災地を含む様々な文脈でのソーシャルワーク実践のあり方について問いかけます。スリランカ、モンゴル、 災害被災地等での私自身の活動事例を踏まえて、現地の人々との協働的実践のための視点等について議論します。ソーシャルワークを学ぶ学生・院生の方々にだけではなく、国際協力にご関心のある方々などにも活用いただけるようでしたら幸いです。

章構成
第1章 日本での生活と実践から-民間団体のワーカーとして-
第2章 東日本大震災被災地にて-NGOスタッフとして-
第3章 スリランカにおける草の根の実践―ソーシャルワーカー隊員として-
第4章 モンゴルにおけるマクロ・アプローチ-JICA長期専門家として-
第5章 もう一つのシャルワークについての考察-障害と開発に焦点を当てて-

書籍情報

『もう一つのソーシャルワーク実践-障害分野・災害支援・国際開発のフロンティアから-』
著者:東田全央(H24-3 スリランカ ソーシャルワーカー)
発行:大阪公立大学共同出版会
定価:800円(税別)
発売日:2020/9/10
ISBN:978-4-909933-19-5
▼出版社サイトでの紹介
http://www.omup.jp/modules/tinyd1/index.php?id=236

そのほか、Amazon、楽天ブックス、紀伊國屋書店ウェブストア等からも購入が可能です。

 

自治体・地域の方

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • エッセイコンテスト2018
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る