『GHANA -THROUGH THE EYES OF A JAPANESE GIRL-』 小鷹ひとみ[平成24度2次隊・ガーナ・村落開発普及員](2017年10月16日掲載)

会社員女子(24)がガーナで協力隊に参加すると、何が起こる?
どんなものを食べて、どんな人に会って、何が大変で、何が楽しい?
そして、そんな生活を経て出会った、ガーナのハッピーとは?

この本は、ボランティアとしてガーナ北部のサベルグという場所に2年間住んでいた、ジャパニーズガール(コタカヒトミ)と、そんな私をとびきり楽しい気持ちにさせてくれたガーナの人たちが生み出した“Happy”な日常をまとめたものです。

暑い日は、近所のガーナ人たちと星を眺めながら夕涼みをしたこと、突然の停電にはみんなで大笑いをしたこと、近所の子どもたちが、私を見ると嬉しそうにかけ寄ってきてくれたこと、ガーナ人の装いの美しさや心の気高さ、ハッピーでいることに真剣に向き合う姿。

この本を通して“Happy Ghana”がみなさんに届きますように。 

 

書籍情報 

『GHANA -THROUGH THE EYES OF A JAPANESE GIRL-』(フォトエッセイ)
 著者:小鷹ひとみ(H24-2/ガーナ/村落開発普及員)、編集・写真・デザイン:高木恵
 定価:1,080円(税込) 60ページ

※この本は最初に英語版の写真集として出版され(村の人たちにもプレゼント済!)、さらに日本語の文章を追加、デザインされたものです。以下のリンクには英語版もあります。

▼書籍、購入等に関してはリンクをご覧ください。
 https://ghanacolor.thebase.in/
その他、代官山蔦屋さん、池袋ジュンク堂本店さん、下北沢本屋B&Bさんでも販売中です。
 

 書籍紹介一覧に戻る

 

自治体・地域の方

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る