『ソーシャル・アクション ハンドブック』田中浩平[平成4年度1次隊・ネパール・食用作物] 他 企画・執筆(2017年7月26日掲載)

田中浩平OB(平成4年度1次隊・ネパール・食用作物)が、企画・執筆者の一人として関わった、「社会問題(テーマ)と出会い・仲間をつくり・アクションの方法を見つける39のアイデア」をまとめた『ソーシャル・アクション ハンドブック』が刊行されました。

このハンドブックは、3部構成となっています。

第1部「アクションをはじめる前に」は、自分・仲間・社会と出会うためのワークショップ集です。
第2部「アクションしたら」では、ふりかえりの意味と方法を、
第3部「アクション事例集」では多様なアクションの具体例と方法をご紹介しています。

社会問題に対して「なにかアクションをしたい!」と思っている方、そういう思いを持つ人を「サポートしたい!」と思っている方、ぜひご活用ください。
 

書籍情報 

『ソーシャル・アクション ハンドブック』
 著者:田中浩平(H4-1/ネパール/食用作物)他
 発行:開発教育協会
 定価:1800円(税別)
 頁数:96ページ

▼出版元による詳しい情報
 http://www.dear.or.jp/book/book01_sah.html

書籍紹介一覧に戻る

 

自治体・地域の方

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る