『説明がなくても伝わる 図解の教科書』 桐山岳寛著[平成22年度4次隊・モンゴル・デザイン](2017年6月27日掲載)

桐山岳寛OB(平成22年度4次隊・モンゴル・デザイン)が、スライド発表、資料づくり、教育現場、外国語コミュニケーションなどに役立つ『説明がなくても伝わる 図解の教科書』を刊行されました。

スライドや配布資料を見せて、「うまく伝わらなかった」という経験はありませんか?

プレゼンテーション、資料づくり、教育現場、外国語コミュニケーションなどで、懸命に説明しても相手になかなか理解してもらえない……。

そんな悩みを一気に解決する方法があります。それは、〝効果的な図解〟で伝えること。

本書が紹介する5つのポイントを知るだけで、速く、正確に伝わる図解術が身につけられます。

青年海外協力隊に参加し、デザイン教師としてモンゴル語コミュニケーションに悪戦苦闘した著者が、〝図解で伝える技術〟を大公開。明日から使える豊富な事例集付き。

スライド発表、資料づくり、教育現場、外国語コミュニケーションなどに役立つ内容です。

書籍情報 

『説明がなくても伝わる 図解の教科書』
 著者:桐山岳寛(H22-4/モンゴル/デザイン)
 発行:かんき出版
 定価:1600円(税別)
 頁数:256ページ

▼出版社による詳しい情報
 https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761272661

書籍紹介一覧に戻る

 

自治体・地域の方

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る