『青年海外協力隊日記』(上巻)アオノトモカ著[平成25年度2次隊・フィリピン・観光](2016年8月22日掲載)

フィリピン・ルソン島南部の町メルセデスで観光プロモーション業務に従事していた協力隊員時代、アオノトモカOG(平成25年度2次隊・観光)は、フィリピンや任地のメルセデスを紹介する記事をさまざまな日本の媒体に投稿してきました。一方で自身のブログには、フィリピンでの日々を紹介するマンガを発表。それらのマンガを電子書籍にまとめたのが、この『青年海外協力隊日記』です。

待ち時間が長く、インターネット回線の速度が遅い、さらには停電が多いという現地での活動の中で、アオノOGはフィリピンの文化や習慣、協力隊活動を紹介するマンガを書き始めました。フィリピンのびっくりエピソードから協力隊活動、生活の苦労まで、さまざまな出来事をマンガという媒体を通じてコミカルに伝える一方で、配属先でのカウンターパートとのトラブルなども隠さず紹介。トラブルを乗り越えた自身の経験を紹介しつつも、暗さを残さず前向きに描く視点に、協力隊参加前に広告業界で働いていたアオノさんのセンスが光っています。

青年海外協力隊の活動をチラリとのぞいてみたい人やこれから協力隊員としてフィリピンに派遣される予定がある人には活動の参考に、フィリピン・メルセデスに観光で訪れる予定がある人にはニッチなガイドブックとしても活用できる一冊です。なお9月下旬には、未公開のマンガを収録した下巻が発行される予定です。 

協力隊時代の経験と縁から、現在はフリーランスとして旅に関する記事などをさまざまな媒体に寄稿するほか、翻訳なども手掛けているアオノOG。最新のマンガは、以下のサイト「冒険女子」で読むことができます。

▼アオノさんのサイト「冒険女子」はこちら
http://www.bokenjoshi.com

書籍情報

『青年海外協力隊日記』上巻(2016年8月発行)
価格:499円(Amazon Kindle Unlimited会員は無料)

▼Amazonの電子書籍「Kindle」で購入できます
https://www.amazon.co.jp/%E9%9D%92%E5%B9%B4%E6%B5%B7%E5%A4%96%E5%8D%94%E5%8A%9B%E9%9A%8A%E6%97%A5%E8%A8%98%E3%83%BB%E4%B8%8A-%E5%86%92%E9%99%BA%E5%A5%B3%E5%AD%90-%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%83%8E%E3%83%88%E3%83%A2%E3%82%AB-ebook/dp/B01J6AV3UA  

一覧に戻る

 

自治体・地域の方

  • 熊本地震 被災地への支援
  • おきなわ世界塾
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る