『アフリカ料理の本 62の有名なアフリカンレシピ&物語』 (アフリカ理解プロジェクト編・刊/2014年10月15日掲載)

協力隊元アフリカ隊員により設立された「アフリカ理解プロジェクト」が『アフリカ料理の本 62の有名なアフリカンレシピ&物語』を出版しました。

写真

 

 写真

アフリカの国々で活動した元協力隊員たちが日本にアフリカの国々を紹介したいと2003年に立ち上げた「アフリカ理解プロジェクト」。現在は、エチオピアで教育遊牧民への教育支援事業を行うほか、日本国内では、アフリカに関する教育開発や調査提言、アフリカの文化を紹介するワークショップの開催、本の出版などを手掛けています。

プロジェクトはこの10月にアフリカの国々の料理やレシピ、食文化を紹介する『アフリカ理解教材シリーズVol.2 アフリカ料理の本 62の有名なアフリカンレシピ&物語』を発行しました。飲み物からスナック、野菜や肉料理、そして、アフリカの「粉モノ」、エチオピアのインジェラや西・中部アフリカの「フフ」、中部~東部~南部の国々で食べられている「ウガリ」など、さまざまな国々の料理を幅広く紹介しています。

本の背景にあるのは、プロジェクトの代表を務める白鳥くるみさん(旧姓 川野,昭和53年度3次隊/ケニア/家政)がアフリカの友人からの「私はあなたに料理を教えた。今度はあなたが私たちの料理をみんなに伝えてほしい」という言葉から感じた思い。「アフリカの料理にチャレンジしていくなかで、世界や途上国の文化の多様性を尊重し、食料・水・エネルギー問題といった人類の課題を克服するため、世界の人々とともに知恵を出し合ってほしい、そういう思いからこの本をつくりました」

「おいしいアフリカの料理」の紹介にとどまらず、料理にまつわる話やアフリカの人たちの食の智慧を紹介し、食文化を深く伝える1冊です。

【書籍データ】

発行:アフリカ理解プロジェクト
ISBN:978-4-9904657-3-5
価格:2,000円(国内送料無料)

■問合せ・申込み:
アフリカ理解プロジェクト東京事務所
〒146-0093 東京都大田区矢口1-11-8
TEL/FAX:03-3758-5665 (担当:若松陽子)

▽詳細・お申し込みはこちらから
http://africa-rikai.net/projects/books.html

▼アフリカ理解プロジェクトトップページ
http://africa-rikai.net
 

自治体・地域の方

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る