【再募集 相談支援専門員】宮城県岩沼市 IWANUMA WAYプロジェクト

IWANUMA WAYプロジェクト・相談支援専門員を募集します。

 

当協会は青年海外協力隊で培った精神とその経験をもとに『ひと まち 世界 そして、未来を拓く』を基本理念として、JICAボランティア事業への支援はもとより、日本国内の地域社会とコミュニティの発展を目指した地方創生や未来を作る担い手育成としてグローバル人材育成にも力を入れ、さまざまなプロジェクトを展開しています。

岩沼市でJOCAが展開する「生涯活躍のまちづくり」に関わりながら、相談支援事業所の開設とそれに伴う準備、開設後の運営を行うための人材募集を行います。
主に、相談支援事業所の開設・運営になりますが、JOCAが進める「ごちゃまぜな生涯活躍のまちづくり」にも参加いただき、その一員としても活動をしていただきます。
 

業務内容

主に障がいのある方やご家族に向けた計画相談支援業務
・ 面談、相談窓口業務、相談援助業務
・ サービス等利用計画の策定業務
・ 地域における関係機関との連絡調整・折衝業務
・ 事務業務(請求事務等)
 

 

募集人数

【募集人数】 1名
 

応募資格

1.当協会の事業・目的に賛同する者
2.青年海外協力隊の経験・未経験は問いません
3.地域活性化(地域づくり)に熱い気持ちをお持ちの方
4.心身ともに健康であること
5.自発的および協調性をもって業務を行えること
6.障害福祉分野相談業務経験3年以上
7.相談支援業務経験者
8.相談支援専門員
9.普通自動車免許をお持ちの方

 

応募締切

2018年12月7日

選考方法 

一次選考 書類選考
最終選考 面接、筆記試験
※日程、場所は合格者に追ってご連絡します。
一次選考合格者には、健康診断書(所定様式)を提出していただきます

 

採用予定時期

2019年1月

勤務地

宮城県岩沼市

採用条件

応募者の働き方の希望を考慮して、正職員もしくは契約職員として採用

  • 正職員の場合は、一定期間の後に異動の可能性があります。 

待遇等

契約職員の場合、約17万円+賞与
正職員の場合、本俸及び諸手当等(職員給与規定による…30代 経験年数15年の場合、約25万円)

以下の手当ては、共通して支給されます。
・ 住宅手当(上限2万5千円)、扶養手当、通勤手当等は当会規程により支給
※ なお、国家資格保有者には別途手当あり
・ 福利厚生/社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険)
・ 休日休暇/週休2日制、国民の休日、年末年始、年次有給休暇、夏季休暇等当会規定により付与
 

応募方法(提出書類)

  1. 応募者調書(所定様式)  … 1ページ目 採用希望欄に正職員もしくは契約職員のどちらかを希望するのか明記すること。
  2. 小論文(所定様式)
  3. 職務経歴書(書式自由、但しA4用紙1枚に収めること)
  4. 各種資格証明書の写し (所持している方のみ、運転免許証は不要)
  5. 健康診断書(所定様式・・・一次選考合格者のみ・3か月以内に受診したもの)

 

その他

  • 応募書類は返却しません。
  • 締切日当日を過ぎて提出された書類は無効とします。
  • 面接選考に係る旅費等及び健康診断料については、全て自己負担となります。
  • 合否等に関する問い合わせは受け付けません。
  • 最終選考合格者であっても、健康診断の結果によって合格を取り消す場合があります。
     

応募・問い合わせ先

公益社団法人 青年海外協力協会 
担当: 総務部人事課 堂木(どうき)

 
〒399-4115長野県駒ヶ根市上穂栄町6-2  旧いわた屋内 青年海外協力協会人事課
TEL:0265-98-0291 FAX:0265-98-0838

関連リンク 当協会事業

地方創生事業

東日本大震災被災地への支援

復興庁・JOCA・JICA三者連携による復興支援員の派遣

ふるさと新生モデル事業

協力隊経験を地方創生に~石川県輪島市で「生涯活躍のまちづくり」事業を開始(2015年12月25日掲載)

宮城県岩沼市と「まち・ひと・しごと創生に関する協定」を締結(2015年8月12日掲載)

 

ページの先頭に戻る