平成28年度外務大臣表彰を受賞(2016年7月25日掲載)

表彰状授与式
岸田外務大臣(右)より表彰状を受け取る冨永会長
(外務省提供写真)

7月13日に発表された平成28年度外務大臣表彰において、当協会が団体として表彰されました。表彰理由として、1983年の設立以来取り組んできた青年海外協力隊経験の還元を通じた国際協力事業、国際交流・国際理解の促進、震災からの復興支援事業や、映画『クロスロード』製作を通じた青年海外協力隊事業への理解促進等、技術協力分野における国際協力の推進が挙げられました。

7月20日に都内で執り行われた表彰式では、岸田文雄外務大臣より冨永純正会長に表彰状が授与されました。

表彰状
授与された表彰状

一方、個人部門では、一般社団法人協力隊を育てる会の前会長、足立房夫氏や、コスタリカで農業の技術指導に当たりながら青年海外協力隊員の活動を支え、「協力隊員の父」として親しまれている岩澤治雄氏(昭和40年度1次隊・フィリピン果樹隊員)といった、協力隊事業関係者も受賞しました。

今回の受賞は、当協会の設立に尽力された先輩隊員、全国のOB会や帰国隊員、当協会事業に協力してくださった方々のご支援のおかげです。この場を借りて、深く御礼申しあげます。

 

平成28年度 お知らせ一覧に戻る

お知らせ

  • 熊本地震 被災地への支援
  • おきなわ世界塾
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る