[熊本地震への緊急支援] ボランティア登録者募集(2016年5月13日掲載)

当協会は、NPO九州海外協力協会との連携の下、4月23日~27日、5月1日~4日までの2陣に分け、各陣2名の職員を熊本県に派遣し、緊急支援の可能性について現地調査を行ないました。その結果、余震・本震共に震度7という大きな地震が発生した熊本県益城町において、避難所運営支援等の活動を開始することとなりました。

今後は、避難所運営以外にも、地域内で活動する帰国隊員と連携し、地域住民のニーズを聞き取りながら中長期的な支援活動を展開していく予定です。

つきましては、本事業にご協力いただける帰国隊員の方を募集します。以下の条件で活動可能な方がいらっしゃいましたら、下記より、当協会の災害救援専門ボランティアにご登録ください。

なお現地では、災害派遣医療チーム「DMAT」の調整員として5月2日から8日まで緊急支援活動に加わった職員1名が、当協会の調整員として5月9日から活動しています。

7月11日追記: ボランティア登録の受付を終了しました。

募集条件

活動期間 2016年6月末までの間で、10日から14日間程度活動できる方
活動内容 
  • 当協会の活動サイト・・・避難所運営支援
  • その他帰国隊員が関連する活動団体からの要請・・・要援護の被災者支援(看護師・介護士等)

※このほかにもニーズに合わせ、柔軟に対応していく予定

活動場所  益城町避難所内ほか
交通費・日当・保険について
  • 自宅から活動場所までの往復交通費実費(経済路線)は当協会が負担し、活動期間中、滞在(宿泊)できる場所についても手配します(ただし、避難所や共同ベースキャンプ等となります)。
  • 活動期間中、2,000円/日の日当を支払います(滞在期間中の食費、少額交通費等に充当してください)。
  • 保険については国内旅行傷害保険に一括加入し、保険料は当協会が負担します。
備考
  • 「災害救援専門ボランティア」への登録は、青年海外協力隊や日系社会青年ボランティアなどJICAボランティア経験者のみを対象とします。
  • 登録時は活動対応可能な期間を必ずご記入ください。
  • 恐れ入りますが、過去に登録済の方も改めて登録をお願いします。
  • 現地のニーズと登録者の経験やスキルをマッチングし、派遣者を決定します。全ての方の派遣希望に沿えない場合がありますので、予めご了承ください。
問い合わせ先
青年海外協力協会 熊本地震復興支援チーム 當間(たいま)
TEL:03-6261-0245/ FAX:03-6261-0249 (年末年始を除く平日9時30分~17時45分)
フォーム問い合わせ

関連リンク

第1報

第2報

災害時の支援活動

災害救援専門ボランティア

 

一覧に戻る

お知らせ

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る