熊本地方を震源とする地震への対応について[2](2016年4月22日掲載)

このたび熊本地方を震源として発生した地震で犠牲になられた方々へのお悔やみを申し上げますとともに、被災した方々が一日も早く平穏な暮らしを取り戻されますよう、お見舞いを申しあげます。

被災地に災害ボランティアセンターが開設され、ボランティアの受け入れが始まりました。東日本大震災(2011年)、広島市での土砂災害(2014年)、豪雨被害を受けた茨城県常総市への支援(2015年)等、青年海外協力隊経験者による災害からの復旧・復興支援を行なってきた当協会は、ボランティア派遣の可能性を検討すべく、職員2名を4月23日より被災地に派遣します。4月27日まで現地で調査を行ない、その報告を基に、今後の支援について検討してまいります。

関連リンク

「熊本地震への対応について」(4月15日掲載)

お知らせ一覧に戻る

お知らせ

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る