栃木県・茨城県・宮城県等の大雨被害への対応について 第2報(2015年9月18日掲載)

栃木県・茨城県・宮城県等の大雨被害への対応について(2015年9月14日掲載)の続報をお知らせします。

台風18号等による栃木県、茨城県、宮城県等で発生した大雨被害に対し、当協会は、被災地の中でも甚大な被害を受けた茨城県の常総市災害ボランティアセンターに職員1名を派遣し、同センターの一員として活動しています。9月16日の状況は以下の通りです。

現況報告

  • 9月15日、茨城県常総市災害ボランティアセンターにおいて、関係団体との打ち合わせがありました。全国社会福祉協議会から案内があり、当協会職員も参加しました。
  • 打ち合わせでは、茨城県と常総市のボランティアセンターの業務分担、9月19日(土)からの大型連休期間の対応、近々の課題への対応等が協議されました。
  • 今後、毎日14時から関連団体情報共有会議が行なわれることになりました。
  • 当協会は、昨日から常総市災害ボランティアセンター(9月14日開所)に対して、7~10日単位で、1名の職員の派遣を開始し、10月12日(月)まで支援をしていくこととしました。 

以上

総務部総務課

関連リンク

災害時の支援活動

参考サイト

全国社会福祉協議会

首相官邸ウェブサイト「栃木県・茨城県・宮城県等の大雨について(台風第18号等について)」

 

 

「平成27年度お知らせ」一覧に戻る

お知らせ

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る