新SNS「jocaDomi(ジョカドミ)」がスタートします(2015年7月1日掲載)

全国の青年海外協力隊OB会の中核組織である青年海外協力協会(JOCA)は、JICAボランティア経験者と国際協力関心者のための会員制ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)「jocaDomi(ジョカドミ)」を7月1日に開設しました。

jocadomiバナー

青年海外協力隊事業発足から50年、協力隊への参加者数は4万人を超えました。全国4万人の協力隊経験者間のネットワークは、単なる「同窓会」「同期会」にとどまらず、途上国で培った見識は、途上国や国際協力、開発教育などの情報リソースでもあります。

協力隊経験者のネットワークを強化し、協力隊事業の「財産」ともいえる協力隊経験を蓄積していこうと、当協会は過去に、「実践者ネットワーク」を立ち上げ、その後、各地の自治体と協力隊経験者をつなぐコミュニティサイト「JOCAネットコミュニティ」に移行し、運営してきました。同時に、当協会が運営し、現在は、JICAボランティア合格者の事前学習として利用されているオンライン講座「青年海外協力隊講座」にもSNS機能を設け、派遣前の協力隊員の情報交換の場をつくっています。

このたび開設したjocaDomiは、「JOCAネットコミュニティ」と「青年海外協力隊講座」など、当協会が運営するオンラインサービスを統合し、協力隊経験者とこれから途上国に派遣される協力隊合格者が交流できるサイトになっています。さらに、JOCAネットコミュニティよりも交流機能が充実しており、OB探しや情報の呼びかけ、協力隊活動に関する情報の検索も可能です。

掲載情報は、毎月2回(5日・20日、休日の場合や翌業務日)、登録者に「更新情報」として、メールニュースの形式で配信します。

JICAボランティア経験者だけでなく、国際協力関心者もゲストとして登録可能です。ぜひ登録ください。 

協力隊経験者の方

JOCAネットコミュニティ・青年海外協力隊講座に登録いただいている方は、順次登録を移行します。「jocaDomi会員登録完了のお知らせ」が届き次第、サービスをお使いいただけます。

jocaDomiは青年海外協力隊をはじめとするJICAボランティア経験者の方ならだれでも登録できます。仲間さがしや情報交換、イベント告知などの活用だけでなく、これから途上国に派遣される後輩隊員たちに、ご自身の経験をぜひ共有してください。

jocaDomiはこちらから

バナー

国際協力機関・NGO・自治体の方

JICAボランティア経験者向けの職員、地域おこし協力隊等の募集情報や、イベント・セミナー情報を掲載できます。概要や原稿を、下記担当者までお送りください。 

関連リンク

帰国隊員の皆さまへ 新SNS「jocaDomi(ジョカドミ)」

お問い合わせ

総務部総務課 広報 /電話: 03-6261-0242 (平日9時半から17時45分まで)

お問い合わせフォーム

 

「平成27年度お知らせ」一覧に戻る

お知らせ

  • 熊本地震 被災地への支援
  • おきなわ世界塾
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る