平成27年度第1回評議員会と第4回定時社員総会を開催(2015年6月30日掲載)

2015年6月20日、21日の2日間、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)において平成27年度第1回評議員会と第4回定時社員総会を開催しました。

20日の評議員会では、平成26年度の事業報告および収支決算に関する議案審議が行われました。続く平成27年度の事業計画では、来年度以降の実施を前提とした地方創生プロジェクトについて、評議員に事前準備を含めた事業全体の流れを説明しました。

写真
就任挨拶を述べる冨永代表理事

また、青年海外協力隊発足50周年記念事業として製作している映画「クロスロード」について、21都道府県32館での上映が決定したことを報告。評議員からは、OB向け試写会の有無や全国上映キャラバンに関する方針等の質問が挙がり、期待の高さがうかがわれました。

一方、 21日の第4回定時社員総会において理事2名の交代が承認され、その後の理事会で代表理事・会長は金子洋三から冨永純正に、業務執行理事・常務理事は大塚正明から北野一人に交代することが決定しました。

冨永新代表理事は「JOCAの財産は全国各地で活躍するOBだと思っている。協力隊事業発足50周年の年に製作される映画『クロスロード』の上映を通じて、全国各地のOB会の再編成、再強化をしていきたい」と、就任の決意を述べ、総会を締め括りました。

 

「平成27年度お知らせ」一覧に戻る

お知らせ

  • 熊本地震 被災地への支援
  • おきなわ世界塾
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る