ふくしま応援ツアー『Visit ふくしま 2016』(2016年12月10日~11日開催)


前回の「ふくしま応援ツアー」 の様子

東日本大震災発生から5年半が過ぎ、福島においては、復興の前進と共に、原発事故による様々な問題の複雑化と深刻化が進んでいます。

当会では、これまで「ふくしま応援ツアー」を5回実施した実績をふまえ、継続して、多くの方々に、この福島の地で福島の経験を共有していただければと考え「Visit ふくしま 2016」を企画いたしました。

※申込受付を締め切りました

 

主催: ふくしま青年海外協力隊の会

共催:JICA二本松(二本松青年海外協力隊訓練所)

協力:青年海外協力協会(JOCA)

対象 青年海外協力隊経験者およびそのご家族、知人、関係者等
開催日 2016年12月10日(土)~11日(日)
定員  40名(定員になり次第締切/最少催行人数25名)
参加費

1名:8,000円
※JICA二本松宿泊費、食費、懇親会費、現地視察バス代を含む

プログラム

12月10日(土)

11時 JR郡山駅集合、貸切バス乗車
12時 JICA二本松着、食堂にて昼食
13時 開会
13時15分~15時

講演「被災地のより良い復興 - ローカルとグローバルの視点から」

三村 悟 氏
(JICA地球環境部次長
福島大学うつくしまふくしま未来支援センター客員教授)

15時15分~17時

分科会

A:岩手・宮城・福島の現状と課題 
B:災害発生時に私達にできること ~職業人として、OVとして~
C:福島の経験を未来へ ~子どもたちを守るために~
D:福島の経験を未来へ ~人々の生活を支える~
E:協力隊経験を地域で生かす
F:福島の家族会議 After 3.11
(ロールプレイを通して、原子力発電所爆発直後、福島の人々がどんな気持ちでどんなことを考えたかを追体験します。)

18時~20時
  • 懇親夕食会
  • JICA二本松宿泊
    (宿泊室は洋室シングル。トイレ、大浴場は共用)

12月11日(日) 

9時 JICA二本松発(貸切バス)
10時~12時

福島県環境創造センター 交流棟コミュタン福島」見学(三春町)

15時 JR郡山駅到着、解散

※内容は変更になる場合があります

その他

  • 本ツアーの最少催行人数は25名です。
  • ツアー当日、JICA二本松では平成28年度3次隊(約130名)の訓練が行なわれています。
  • 食事、入浴、宿泊等においては、候補者と施設を共有することになりますので、ご了承ください。候補者は、3月12日の「意見交換会」および「懇親夕食会」に、訓練プログラムの一環として参加します。
  • 参加費は、事前に指定口座への振り込みをお願いします。申込受領後、振込先をお知らせしますので、期日までにお振り込みください。事前に連絡なく、期日までの振込がない場合はキャンセルとさせていただきます。

申込

以下の申し込み記載事項を記入の上、メールで下記の申し込み先までご連絡ください。

申し込み記載事項

  1. お名前、ふりがな
  2. 隊次、職種、派遣国(JICAボランティア経験がない場合、ボランティア経験者との関係)
  3. お住いの都道府県
  4. 連絡先(できるだけ携帯電話)
  5. PCメールアドレス
  6. 希望する分科会名(第一希望と第二希望)
  7. 過去の「ふくしま応援ツアー」の参加回数

申し込み締め切り:11月30日(水)

※申込受付を締め切りました

申し込み・問い合わせ
JICA二本松青年海外協力隊訓練所  石井 範子(青年海外協力協会)
E-mail:Ishii-noriko.3■jica.go.jp(■を@に変えて送信してください)
Tel:0243-24-3250
 

関連リンク

これまでの開催報告はこちら 

ページの先頭に戻る