関西大学国際部主催 国際協力セミナー「青年海外協力隊の50年~映画『クロスロード』 に託すこと」(11月12日開催)

関西大学国際学部主催のセミナーで、吉岡逸夫エグゼクティブ・プロデューサーが、青年海外協力隊の50年と映画「クロスロード」についてお話しします。

このセミナーは終了しました。

青年海外協力隊の50年を振り返り、設立のいきさつ、50年で何が変わり、何が変わらなかったのか。実際に青年海外協力隊員として活動して得たことや感じたこと、協力隊参加のメリットとデメリットなどと共に、日本文化の中での協力隊を解説します。また、協力隊設立50年を記念して製作された映画「クロスロード」の企画意図や映画を通して伝えたいことに加え、製作の苦労や裏話なども紹介します。

講師: 吉岡逸夫(映画『クロスロード』エグゼクティブ・プロデューサー。青年海外協力協会理事、作家、新聞記者)

【プロフィール】 1952年、愛媛県生まれ。米国コロンビア大学大学院ジャーナリズム科修了。青年海外協力隊員としてエチオピアTV局、難民救済委員会で約3年間活動。東欧の激動、湾岸戦争、カンボジアPKO、ルワンダ内戦、アフガンやイラク戦争など68カ国を取材。93・94年東京写真記者協会賞、96年開高健賞、97年テレビ朝日やじうま大賞を受賞。
著書に「漂泊のルワンダ」(牧野出版)「なぜ日本人はイラクに行くのか」(平凡社)「小説・クロスロード」(KKロングセラーズ)など多数。ドキュメンタリー映画「アフガン戦場の旅」「笑うイラク魂」「戦場の夏休み」などを監督。映画「クロスロード」のエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

▼オフィシャルホームページ
http://yoshi.net
日時 11月12日(木)11時20分~12時50分 
会場  関西大学 第1学舎E501教室 
申込 事前予約不要。どなたでも聴講できます
お問い合わせ

関西大学国際部 電話: 06-6368-1174

http://www.kansai-u.ac.jp/Kokusai/

 

青年海外協力隊創設50周年記念事業 映画『クロスロード-Crossroads』

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る