海外で挑戦する青年の姿を伝える一本に~『クロスロード』上映初日リポート(2015年11月28日開催)

11月28日、初日を迎えた『クロスロード』。この日、都内2か所で舞台挨拶付上映が行なわれました。

新宿バルト9で行なわれた舞台挨拶には、すずきじゅんいち監督、主演の黒木啓司さん、共演の渡辺大さん、TAOさん、アローディアさんが登壇しました。TAOさんは米ニューヨークを、アローディアさんはフィリピン・マニラを拠点に活動しているため、主要キャスト全員が揃うのは今回が初めて。集まったメディア関係者から、さかんにフラッシュを浴びていました。

写真

写真
挨拶を述べる黒木さん

すずき監督は、来場者への謝意とともに、「(映画をご覧になった方には)喜んでいただけたのではないかと思う。多くの人に見ていただけるよう、口コミで紹介してほしい」と挨拶。主役の写真隊員、沢田樹を演じた黒木さんは、「主演として本来は引っ張っていかねばならない立場だったが、出演者やスタッフに支えられた。主演らしさはなかったかもしれないが、皆さんのおかげでやり遂げることができた」と、大役を終えた感想を語りました。

写真
役づくりを振り返る渡辺さん

村落開発普及員の羽村和也を演じた渡辺さんは、「撮影1か月前から、監督やプロデューサーと打ち合わせをする時間があり、福島にある二本松の協力隊訓練所を訪れたり、『復活の薪』をつくっている岩手県大槌町吉里吉里のNPO法人『吉里吉里国』で関係者から話を聞いたりした。その経験から、沢田と羽村の再会シーンの空気をつくることができた」と、役づくりのエピソードを紹介しました。

写真
撮影エピソードを明かすTAOさん

助産師隊員の野村志穂を演じたTAOさんは、ハリウッド大作のメインキャストとして映画デビューし、日本映画は初出演。出産に立ち会うシーンの撮影時を振り返り、「あの日は天気が悪く、撮影現場がピリピリした雰囲気になっていた。(出産をする)シンディ役の俳優が、過呼吸になりかけるほどの迫真の演技で、リアルな緊迫感を作り出してくれた。ほかのフィリピン人俳優たちも味があって素敵で、一緒に国際的な映画をつくれたことがうれしかった」と、撮影時を振り返り、笑顔を見せていました。

写真
母国の正装「フィリピニアーナ」で
挨拶に臨んだアローディアさん

沢田が現地で出会うフィリピン人女性、アンジェラを演じたアローディアさんも日本映画への出演は初めて。「この作品で素晴らしいキャストと共演できてとても幸せに思う。黒木さんとの共演場面の道路でのシーンは、撮影時に交通量が多い道路を封鎖しなくてはならず、演技にプレッシャーを感じた。黒木さんは撮影中に英語を上達させ、その姿勢が素晴らしかった。また、ノエル役の子役の頬を叩くシーンでは、自分自身、人を傷つけることが嫌だったが演技し、2回だけで終えることができてよかった」と、緊張が解けた様子で話しました。

写真
キャストの挨拶を見守るすずき監督

途中、「上を向いて歩こう」を歌って踊るシーンについて、すずき監督が「うまくできるかどうか不安だったが、突然このシーンを撮ることになった。現地の人はかなりの方がこの歌を知っていて驚いたが、明るいシーンになってよかった。今はデジタルで夕景を夜景にするなどいろいろなことができ、いい時代になったというか悪い時代になったというか・・・」と、撮影秘話を明かし始め、周囲から止められる場面も。黒木さんは、「(フィリピンの人たちは)相当歌がうまかった。(現地には)若い人も民族舞踊を踊る文化があった。渡辺さんが帰国する前の晩、バギオ・カントリークラブというところに行き、みんなで民族舞踊を踊った」と現地でのエピソードを紹介しました。

最後に、黒木さんが来場者へのお礼の言葉と、「この作品を見た若い人たちが海外に挑戦する姿を見たい。もっと多くの人に、この作品を伝えていきたい」と作品への思いを述べ、挨拶を締めくくりました。

この日は新宿と豊洲で2回ずつ、計4回の舞台挨拶が行なわれました。その後行なわれた一般上映、新宿バルト9での17時代の回では、カウンターパート(協働相手)とのやり取りの場面で会場から笑いが出るなど、協力隊経験者と思われる観客が多い様子がうかがえました。

『クロスロード』は全国で上映中です。ぜひお近くの劇場でご覧ください。

関連リンク

▼上映時間および期間は劇場によって異なりますので、下記公式サイトでご確認ください。

公式サイト劇場情報

一覧に戻る

 

青年海外協力隊創設50周年記念事業 映画『クロスロード-Crossroads』

  • 企画調査員(ボランティア事業)を目指す方へ
  • おきなわ世界塾
  • 協力隊ナビ~協力隊経験者と語ろう~
  • マラウイ農民自立支援プロジェクト
  • 外務省主催 NGO インターン・プログラム制度
  • 熊本地震 被災地への支援
  • 青年海外協力隊講座
  • 協力隊OB・OG会情報
  • 青年海外協力隊事業創設50周年記念 映画製作『クロスロード』
  • 協力隊ボイス フェイスブック

ページの先頭に戻る