OB会向け 自主上映用ディスク貸出のご案内

青年海外協力隊員としてフィリピンに派遣される3人の青年たちが、途上国での活動の中で悩み、成長していく姿を描く、映画『クロスロード』。この映画を、お住まいの町や地域で上映してみませんか。   お申し込みはこちら

スチル写真
フィリピンに派遣された3人の協力隊員たちの
葛藤と成長を描く映画『クロスロード』

事業創設から半世紀が過ぎ、青年海外協力隊という名称こそ広く知られるようになりましたが、活動内容やどんな青年たちが参加するのか、その実態は意外にもそれほど知られていません。そこで、当協会は、青年海外協力隊事業創設50周年を迎えた2015年、青年海外協力隊員たちの姿を知ってもらいたいと、この映画を企画製作しました。

同年11月に公開された際、作品を観た多くの帰国隊員から、「自分の隊員時代を思い出した」「協力隊の参加前、派遣中、帰国後の変化がうまく描かれていた。協力隊への応募を考えている人にぜひ見てほしい」といった感想が寄せられました。

映画クロスロードより
村落開発普及員の羽村は、村人の生計向上を目指し
ドジョウ養殖に取り組む

協力隊を主人公とした作品ではあるものの、『クロスロード』の狙いは「協力隊宣伝映画」ではありません。「一般の方にも楽しんでもらえる作品にしたかった」という製作陣の思いの下、協力隊経験があるすずきじゅんいち監督、脚本監修・脚本を務めた福間正浩さんが、この作品を協力隊のリアリティを織り込んだ、青春グラフィティに仕立てました。

製作・公開にあたっては、全国の都道府県OB会、各国・各種OB会からの篤い協力に支えられました。そこで、協力隊OB会が主催する自主上映については、当協会より特別の料金にて自主上映用ディスク(DVD/ ブルーレイ)を貸し出します。ぜひ、下記よりお申し込みください。

自主上映用貸出案内

ディスクレンタル料:3万円(税込/DVD・ブルーレイ共通)

※返却時の送料はご負担ください。
※協力隊OB会に限ります。
※ディスクを紛失した場合は、実費を請求します。
※自主上映には、「上映用ディスク」を使用することが原則です。一般のセル・レンタル用DVDを使った自主上映の開催は著作権侵害に当たりますので、ご注意ください。詳細はこちら

申込方法

  1. 申込書[15KB]をダウンロードし、必要事項をご記入してください。
  2. 下記リンク先のフォームより、上記の申込書を送信するか、ファクスにてお送りください。

 クロスロード上映フォーム

※上映会終了後には、報告書もご送付ください。フォームはこちらから Word [15KB]

作品情報

『クロスロード-Crossroads』
出演:黒木啓司〈EXILE〉 渡辺大 TAO 長塚京三
アローディア 飯伏幸太〈DDTプロレス/新日本プロレス〉 山本未來 榊原るみ 加藤雅也(友情出演)
主題歌:中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」 《ヤマハミュージックコミュニケーションズ》
監督:すずきじゅんいち
脚本監修・脚本:福間正浩 脚本:佐藤あい子
エグゼクティブ・プロデューサー: 吉岡逸夫   プロデュース: 香月秀之  プロデューサー: 櫻井一葉
製作プロダクション・配給:フレッシュハーツ  後援:国際協力機構(JICA)   宣伝:東映エージエンシー
製作:「クロスロード」製作委員会(青年海外協力協会/フレッシュハーツ) ©2015「クロスロード」製作委員会

 
映画公式サイト

 

【担当】 (公社)青年海外協力協会内 総務課

[電話] 03-6261-0242 (受付時間:年末年始・土日祝日を除く、9時30分から17時45分)
[FAX] 03-6261-0249

   お問い合わせ

 

ページの先頭に戻る