パプアニューギニアの運動会の話

写真:パプアニューギニアの運動会の話

テーマ ちがい
内容 写真5枚、解説書

ご注文の前に

ご注文案内をご確認ください。
ご注文案内

教材のねらい

自分の常識と相手の常識が違って戸惑った経験はありませんか?自分にとっての「思い込み」や「あたり前」が実は他の人にとってはそうじゃないことってよくあり ます。そんな時、皆さんならどう感じ、どう行動しますか?この教材では、パプアニューギニアの運動会での出来事を通して、「ちがい」について考えます。

展開

3枚の写真を自由に組み合わせて話を作ることから始まる。教材の中で語られる青年海外協力隊員の言葉を通して、自分の中に生じた戸惑いを上手く消化することが相手のことを理解しようとする姿勢かもしれないと感じ始める。最後には自分自身の「あたり前」や「常識」と違った時のこと振り返ることで、ちがいについて考えるきっかけを生む。

教材体験者の声

  • 自分の常識だけで考えずに、みんなの意見も聞いたほうがいいと思った。(小学6年生)
  • 自分の「あたり前」にヒビを入れることができる。(高校教員)

 

 注文フォームに進む

【問い合わせ先】
国内事業部 グローバル人材育成課 地球生活体験学習担当
[電話]03-6261-0246(平日9時30~17時45分/土日祝日、年末年始を除く)
フォームによるお問い合わせはこちらから(新しいウインドウが開きます)

ページの先頭に戻る