コメント

2012年にステージ2が終了した際、マラウイ農業食料安全保障省 ピーター・ムワンザ大臣より寄せられたメッセージを紹介します。

 マラウイ国農業食料安全保障省 ピーター・ムワンザ大臣

 マラウイ国政府とJOCAは2005年よりこのプロジェクトを実施してきました。JOCAと共に築いてきた共通の理解は、マラウイの持続的な発展はマラウイ国内の85パーセントを占める「小規模農家の生活改善」なくして達成できないということです。

農家の生活改善という観点において、このプロジェクトが実施してきた独創的な手法は大きな成果を上げております。さらにニンニク生産が、プロジェクト対象地域内外で急速に加速したことは非常に感銘を受けており、新しい換金作物の可能性として期待しております。またニンニク以外の新たな作物が導入されることで農家の活動が更に発展していくことでしょう。

プロジェクトの終了にあたり、ムジンバ県で活動してきた多くの農民に称賛を贈るとともに、すべての普及員が「JOCAファシリテーション・マニュアル及びファシリテーターズ・ガイドライン」を効果的に活用し、農家のさらなる生活改善に貢献していただきたいと思っています。

ページの先頭に戻る