NGO研究会通信 <vol.1>

※この「NGO研究会通信」では、運営事務局が「国際協力活動における地方のNGOの能力強化」をテーマに掲げて実施する具体的な取組みを、イベント開催予定・実施報告をはじめとする研究作業の途中経過などを交えながら、広く皆さまにご紹介してまいります。


vol.1 2013年9月5日

 

「国際協力活動における地方のNGOの能力強化」をテーマとする本調査・研究において重要なのが “現状把握” です。

そこで現状把握を目的とした “アンケート調査” 実施し、調査研究の柱固めに必要となる具体的な情報を探り、主に以下の4点について分析を行ったあと仮説を導き出します。

 

► 活動能力強化や専門性向上に対する “制限要因”?
“なぜ” それらの制限要因が存在するのか?
“どのような” 対策が考えられるか?
► これら制限要因のうち “地方に拠点を置く国際協力分野NGO” に特徴的な事項 は何か?

 

国際協力という分野を超え“日本のNGO/NPO全体に資する調査・研究となりますように全力で取り組んでまいります。

 

 【アンケート概要】

目的 様々な分野で活動するNGO/NPOの現状把握
対象
(アンケート票送付先)
NPOデータベース「NPOヒロバ」の登録団体から都道府県毎に抽出したNGO/NPOおよび当会が持つ国際協力活動分野のNGOリストの団体:計1,000団体
(※広く国内NGOの活動を把握するために「国際協力」「地方」というキーワード以外のNGOも対象としております。)
 アンケート配布日  平成25年9月3日(火)
 アンケート回収期限

 平成25年9月13日(金)

 

【今後のスケジュール】

9月上旬~中旬 アンケート調査の実施(実施中)
9月中旬~10月上旬 アンケートの集計・分析
10月中旬~下旬 グループインタビューの実施(全国3~4箇所で実施予定)
11月上旬~中旬 団体活動訪問調査(1~2団体を訪問予定)
11月下旬~12月上旬 シンポジウムの実施(全国2箇所で実施予定)

ページの先頭に戻る