【外務省主催】NGO研究会(終了しました)

外務省主催 NGO研究会 

事業概要

「NGO研究会」は、複数のNGOが自らの事業実施能力・専門性の向上を図るために行う研究会活動であり外務省が主催しています。

各研究会では、NGOが直面する共通の課題をテーマとして、調査・研究、セミナー、ワークショップ、シンポジウムなどを行い、具体的な改善策を報告・提言することによって、組織や能力の強化を図ります。

当協会は今年度テーマの一つである、「NGOの評価力:NGO団体の組織及び事業をどのように評価するべきか」を調査・研究します。本テーマにおいては、多様性の高いNGOを一律にPDM等で定量評価することは難しいという視点に立ち、「NGOらしさ」に特に注目し、NGOらしさがより良く理解され、活きるような評価の在り方を模索します。

それぞれのNGOが、この研究によって得られた知見や技術を活用することによって能力強化が進むよう、常に実用性を意識しながら専門的で汎用性のある成果を取りまとめ普及します。

尚、この研究会の進捗状況は、「NGO研究会通信」として本ウェブサイト内で発信していきます。 

ページの先頭に戻る