【NGOインターン・プログラム】令和2年度 新規団体募集

本年度の募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。


【外務省主催】令和2年度 NGOインターン・プログラム
新規団体募集(募集枠 5 団体)

 本プログラムでは、NGOへの就職を希望する若手人材のために門戸を広げると同時に、若手人材の育成を通じてNGOによる国際協力活動を拡充するため、インターン育成をNGOに委託し、育成にかかる一定の経費を支給するものです。本プログラムは2010年度に創設された制度で、これまで100名以上のインターンが本プログラムを修了し、その多くの経験者が国際協力分野にて現在も活躍しております。

この度、本年度の新規採用団体の募集について、下記の通りお知らせいたします。

1.事業内容

 外務省が国際協力に従事する日本のNGOに対し、若手人材を約10か月間受け入れ、実務を通じて育成する業務を委託します。インターン受入団体に対し、外務省から運営事務局を通じて所定の経費を支給します。

 青年海外協力協会(JOCA)は本事業の運営事務局業務を外務省より受託しています。

2. 応募方法、提出書類・条件等

         募集要項(757KB)

  1. 応募を希望するNGOは、育成対象となる人材(インターン)を各団体で特定した上で、以下4つの書類を下記の運営事務局(青年海外協力協会 JOCA東京、 担当:伊藤、内藤、小島宛)郵送で5月11日(月)[必着]までにご提出してください。詳細については募集要項をよくお読みください。
    ※持参は受け付けません。
    ※応募書類は返却しません。
  2. 締切後、書類審査を実施し、主に人材の育成及び定着を図るという本プログラムの趣旨に合致するかという観点から、令和2年度に育成を委託する5団体を選定します。

   ●募集要項を熟読した上、下記提出書類に記入し郵送にてご応募ください。

 

【提出書類】

(1)団体概要(23KB)

(2)インターン経歴書(29KB)

(3)育成計画書(27KB)

(4)固定経費内訳書(18KB)

※今年度は新型コロナウイルス感染症の流行による影響を考慮し、応募時での健康診断書の提出は不要です。採用された団体のインターンの方へ、別途健康診断受診の連絡をいたします。

3.プログラム開始

選定団体には、令和2年6月1日(月)よりインターン受け入れを開始して頂きます。

4.応募受付期間

令和2年4月13日(月)から5月11日(月)まで

5.応募締切

令和2年 5月11日(月) [必着] 

6.結果発表

令和2年5月25日(月)(予定)

当ページにて発表、および応募いただいた各団体へ通知を郵送します。 

7.募集説明会

 

日時

令和2年4月21日(火) 15:00 から 16:00 (14:45から受付開始)

令和2年4月27日(月) 15:00 から 16:00 (14:45から受付開始) 

 場所

新型コロナウイルス感染症の流行による影響を考慮し、TV会議システム(ZOOM)
での接続により実施いたします。以下フォームより参加を申し込まれた方へ
接続用のURLを別途お知らせします。

※接続に必要な機材・環境などは、申込者ご自身でご用意ください。

 その他 

説明会に参加できない場合、個別での相談も随時受け付けます。

お気軽にお問い合わせください。

※担当職員も在宅勤務日を設定している関係上、タイムリーな回答の観点から
メールでの問い合わせをお勧めします。

 ・募集説明会参加希望の方は下記フォームより申し込みください。

 

 

8.問い合わせ

【NGOインターン・プログラム運営事務局】
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-25‐10 浅草橋1stビル 4階 
公益社団法人青年海外協力協会(JOCA/ジョカ) JOCA東京内
NGOインターン・プログラム運営事務局 
担当:伊藤丈和、内藤葉月、小島正行
TEL:03-5829-9761 (平日9時30分 から 12時30分 、13時15分 から 17時45分)
FAX:03-5829-9767
E-MAIL:ngointern@joca.or.jp

NGOインターンプログラム トップページ

ページの先頭に戻る