(認定)特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会【2年目】

サンプル写真

「すべての人に健康を! Health for All!」

インターン 末永 明日香さん

《プロフィール》
大学で国際関係学を学び、卒業後は金融機関で数年間働きました。その後、青年海外協力隊としてジャマイカで2年間活動し、帰国後、シェアで海外事業部アシスタントとして働いています。

 

http://share.or.jp/

活動の様子

写真
現地での質的評価

写真
イベントでの司会

Q & A 末永 明日香さん に聞いてみました

Q 団体の活動について

シェアは、「プライマリ・ヘルス・ケア」という理念のもと、厳しい境遇にある住民が自ら健康を改善することを、側面から支援します。私たちはすべての人が心身ともに健康に暮らせる社会を目指し、“いのちを守る人を育てる”保健医療支援活動を、カンボジア、東ティモール、日本で進めています。

Q 所属団体で活動するきっかけは?

学生のころ、シェアのカンボジア事務所で半年間インターンをしたことがきっかけです。

Q どのようなインターン業務(活動)を行なっていますか?

海外事業部のアシスタントとして活動しています。具体的な業務は、助成金申請書の作成補助や、スタディツアーや報告会といったイベントの企画・実施、日々のプロジェクトの広報活動などです。今後は金融機関で働いていた経験も生かして、プロジェクトの財務管理などもできるようになりたいと思っています。

Q スキルアップのためにしていること

英語力キープのため、毎日のニュースを英語で読んだり、聞いたりしています。

Q 海外研修について

担当しているカンボジアに行きます。まず5月にプロジェクトの質的評価のため渡航しました。今後は新プロジェクトのキックオフイベントや現地との予算策定会議のために渡航します。

Q 今後のビジョンは?

まずはこれからはじまるプロジェクトを、現地と協力して進めていきたいと思います。

Q 国際協力分野で活動を目指す人へのメッセージ

お互いがんばりましょう。

団体アピール

シェアは、プライマリ・ヘルス・ケアという理念のもと、長期的な視点に基づいた保健活動を行います。人々の自立性や積極性を促進させ、自分たちの問題として自発的に健康問題に取り組んでもらえるように心がけます。

ページの先頭に戻る