【平成30年度】継続実施希望団体の募集

 1.概要

平成29年度NGOインターン・プログラムによりインターンを受け入れている団体のうち、インターンを正規職員(正社員)として雇用することが見込まれる団体に対し、継続して更に1年間(平成30年度)の育成にかかる業務を委嘱します。

2.目的

NGOへの就職を希望する若手人材の育成を通じてNGOへの人材の定着を図るとともに、NGOによる国際協力の拡充を目指すことを目的としています。

3.募集団体

本プログラムにおいて採用し、育成しているインターンをプログラム終了後、正規職員(正社員)として雇用する意思のある団体で、正規職員としての能力向上のため引き続き1年間の研修が必要不可欠と考える団体が対象となります。

募集団体数: 3団体

4.支給内容

育成経費:135,600円/月 (インターン手当 、指導経費、通信費、消耗品費として)
交通費及び海外渡航費:上限458,190円/年
※交通費・海外渡航費は、なるべく実費分を支払えるよう、項目別上限を撤廃。
※但し、目安としては交通費:10,000円/月、海外渡航費:338,190円/年とする。
※損料(設備費)は、継続団体への支給はありません。

 5.応募条件

  • インターンを平成31年4月1日より正規職員(正社員)として雇用すること。
    ※本プログラムの成果を把握するため、採用状況について確認させて頂きます。
  • 目安として週25時間以上の育成時間を確保すること。
  • 期間中、海外渡航研修を最低限1回実施すること。
  • 育成状況把握のための事務所訪問を受け入れること、平成31年3月に実施予定の成果報告会に出席すること。

6.支給期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

7.応募方法・提出方法

下記応募書類に必要事項を記入し、事務局まで提出してください。※郵送のみ受付。

■平成30年度NGOインターン・プログラム継続団体募集要項  [pdf:145KB]

1.継続活用申請書  [pdf:65KB]  [word:31KB]  
2.継続育成計画書  [pdf:129KB]  [word:56KB]
3.小論文※
4.育成経費使用内訳  [pdf:44KB]  [word:31KB]
※小論文テーマ:所属団体及びその国際協力活動における特徴と強みを説明してください。また、貴方がその団体の一員として、初年度において団体の活動に携わることでどのような学びがあったのか、そして更に今後、どんな専門性を身につけてどういった分野で貢献したいかをお書きください(A4用紙1枚程度,様式自由)。

8.応募期間(締め切り)

平成30年1月25日から平成30年2月20日(必着) ※持参不可
※結果は、本プログラムウェブサイトで発表し、同時に郵送でも通知します。

9.その他

  • 本プログラムの運営は、平成30年度政府予算の成立を前提とします。
  • 選定された団体は、研修開始前に外務省又は運営事務局との間で、平成31年4月1日よりインターンを正規職員(正社員)として雇用する旨を記載した覚書を締結していただきます。
  • 予算成立が前提となることから、覚書締結開始日が数日遅れる場合があります。
  • 覚書締結後も経費支払いや書類提出に係る運用が変更される場合があります。

10.問い合せ先・応募書類送付先


【平成29年度NGOインターン・プログラム運営事務局】
〒102-0082 東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビル5階
公益社団法人 青年海外協力協会(JOCA)
担当: 大熊 裕司、鈴木 孝枝
(受付時間:平日9時30分~12時30分 / 13時15分~17時45分)
Tel: 03-6261-0243
Fax: 03-6261-0249
E-mail:NGOintern@joca.or.jp

 

ページの先頭に戻る