認定NPO法人地球市民の会

地球市民の会プロフィール

「人・社会・自然の相互依存関係を十分に認識し、すべてのいのちを慈しみ、ともに助け合う」

http://terrapeople.or.jp/main/

インターン 品田朝美さん

《プロフィール》
1989年生まれ、埼玉県出身。17歳で単身ネパール渡航。大学時代の旅の経験をいかし旅行会社に勤務するが、旅では味わえない居住に興味を抱く。食べることが大好き。現在、ミャンマー国シャン州で活動中。

ロゴ

活動の様子

地球市民の会活動
高校生とともに農作業。有機肥料作り

地球市民の会活動
ローゼルの乾燥。アンテナショップのお客様と一緒に

Q & A 品田朝美さんに聞いてみました

Q 団体の活動について

国際交流・国際協力活動を通じて、世界の平和と親善に貢献し、あわせて地域社会の向上発展に寄与することを目的として佐賀で活動しています。タイ・スリランカ・ミャンマーにおいて教育支援、農村開発を中心とした国際協力事業を展開。また佐賀においては日中韓の大学生交流などの国際交流や中山間地の活性化など地域づくりにも取り組んでいます。地球市民としての意識をはぐくみ、世界中のすべてのものの幸せを自分の幸せと感じられる社会をつくりたいと願っています。

Q 所属団体で活動するきっかけは?

大学時代に山梨県の村の食資源研究のフィールドワークを通じて、農村部の豊富な食資源と農村女性による農産物加工の有効利用を学びました。学んだことを実践するための場を探すことが本団体を知るきっかけとなりました。

Q どのようなインターン業務(活動)を行なっていますか?

有機農業を勉強するミャンマーの高校生と居住を共にし、朝晩・休日は彼らと農業を実践しています。日中は団体が取り組む収入向上プロジェクトとして農産物の発送業務をしたり、タンボジセンターが保有するアンテナショップで、ダンヨー民族女性4名とカフェ兼土産屋の運営に携わったりしています。主に農産物加工、商品の開発、お菓子作り、土産品の販路拡大のため近辺のホテルやレストランなどへの宣伝・営業に従事しています。

Q スキルアップのためにしていること

相互理解のため活動を通してミャンマー語を学んでいます。土産品の包装の改良やトレーニングセンターの余剰分の野菜の有効活用及び新商品開発のため情報収集を行い、最善を考え新しいことに挑戦することを心がけています。

Q 海外研修について

海外研修がメインのインターンを行っています。現在、ミャンマー国シャン州タンボジ村にある高校生の農業・農畜産トレーニングセンターに住み込み、活動を行っています。

Q 今後のビジョンは?

現地女性と運営しているカフェを、彼女たちの力で継続していけるよう商品開発や販路拡大に取り組み、より多くの人々に彼女たちを応援していただくことをまず目標とし活動に携わっていきたいと考えています。

Q 国際協力分野で活動を目指す人へのメッセ―ジ

「地道な活動の中で現地の人と共有する喜びは大きなものです。自分が“stranger”となることは大切なことを知るきっかけになるかもしれません。学びを深め大きな一歩が踏み出せるよう応援しています。

団体アピール

1983年に設立、32年もの間にわたって、地域づくり、国際協力の分野で活動してきました。国内の地域づくりのために国際交流事業を開始した後は、1987年のタイから始まり、ベトナム、インド、スリランカ、ミャンマーでの国際協力、そして、2013年より中国、韓国で大学生パートナーシップ事業を開始しています。国を超え相互理解を深め、地球市民を育成しながら、地域に根ざした活動を行っています。

ページの先頭に戻る