特定非営利活動法人 関西NGO協議会

プロフィール用写真
 

-人と地域をつなぎ、関西から国際協力を推進するNGOです-

インターン 岩根 あずさ さん

《プロフィール》
市民の視点から国際的な課題の解決を目指すNGOの活動に興味を持ち、関西NGO協議会でインターンを行う。海外の大学機関での研究インターン、多文化共生ワークショップの企画実施なども経験し、現職。

 

http://kansaingo.net/

活動の様子

活動1
高校で国際協力に関する講演を実施

活動2
KANSAI-SDGs市民アジェンダの活動報告

Q & A 岩根 あずさ さんに聞いてみました

Q 団体の活動について

関西NGO協議会は、関西地域に拠点を置き国際協力活動を行うNGO間の連携を促進し、各団体の活動がより充実・発展することを目的とした地域型ネットワークNGOです。ネットワーク活動、政策提言活動、啓発活動、人材育成を柱とし、関西地域のNGOのエンパワーメント、活動環境の整備をはじめ、CSOの発展・深化につながるネットワークの形成・強化を通じ、市民の視点にたった国際協力活動を創り出しています。

Q 所属団体で活動するきっかけは?

NGOのネットワーキングをしている団体として関西NGO協議会を知りました。学生時代にインターンとしてワン・ワールド・フェスティバルfor Youthの活動に関わったことがきっかけです。

Q どのようなインターン業務(活動)を行なっていますか?

KANSAI-SDGs市民アジェンダ作りや教育機関への出張講座、広報などを主に担当しています。KANSAI-SDGs市民アジェンダ作りでは、SDGsのゴールに関連する様々な課題を市民の皆さんと一緒に考える活動を行っています。SDGsに関する知識を広めるだけでなく、私たち一人ひとりがSDGsと自身のつながりや世界とのつながりを意識して、自分がどんな2030年を思い描くのか、具体的なイメージを持っていくための手がかりになるような活動を広めていきたいと考えています。

Q スキルアップのためにしていること

NGOやNPOの活動に関する書籍などを積極的に読むことで、市民社会の役割についての学びを深めています。また、他団体の主催するセミナーや研修にも参加し、国際協力全般に関する知識をつけていきたいです。

Q 海外研修について

イギリスの地方にあるネットワーキングNGOでの活動を予定し、現在調整中です。地方の特性を活かしたネットワーキングという視点での情報交換、団体間の関係構築などをしたいと考えています。

Q 今後のビジョンは?

NGOの活動にとって市民の力はとても大切だと考えています。たくさんの人に国際協力NGOについて知ってもらったり、活動に参加してもらうことで、よりしなやかで豊かな市民社会作りに貢献していきたいです。

Q 国際協力分野で活動を目指す人へのメッセージ

国際協力分野が扱う課題は多様で複雑です。だからこそ、人との関わりや、他者への顧慮、地域とのつながりといった部分をいつも心に留めておくことが大切だと思います。

団体アピール

関西を中心に日本中の国際協力関係の情報が集まり、様々なセクターと共に活動する環境は刺激的で、とても勉強になります。今後もネットワーク活動を通じて、地域から国際協力へ関わる人々の輪を広げていきたいです。
 

ページの先頭に戻る