活動リポート

遠野での活動終了 感謝をこめて ~遠野研修生(2015年9月)

遠野での活動終了 感謝をこめて ~遠野研修生(2015年9月)

遠野ふるさと新生モデル事業の研修生として、1年3か月活動した新保職員が任期を終えるにあたり、遠野での日々をふりかえります。新保職員は27年度3次隊マーケティング隊員としてブータンに派遣予定です。

「上郷世界のおやつ計画」~遠野研修生の取り組み(2015年2月)

「上郷世界のおやつ計画」~遠野研修生の取り組み(2015年2月)

JOCA遠野事務所では、事務所を構えている上郷町の産直と連携し、地域の新しい特産品を創るべく、「上郷世界のおやつ」計画を開始しました。「地域・人・JOCA」の3つの強みを活かした商品開発を進めています。

小友スノーバスターズ始動~地域活動専門員の活動(2015年2月)

小友スノーバスターズ始動~地域活動専門員の活動(2015年2月)

地域活動専門員として遠野市小友町で活動して2年半が過ぎました。これまでの買い物弱者支援「イドスク」のみならず、さらなる地域の困りごとを調査し、独居老人宅等への除雪支援「小友スノーバスターズ」の仕組みを立ち上げました。

コミュニティ図書館「上郷のんびり広場」本格始動!(2014年12月)

コミュニティ図書館「上郷のんびり広場」本格始動!(2014年12月)

旧上郷中学校を活用し、地域の人が気軽に立ち寄れる場をつくろうと準備を重ねてきた、コミュニティ図書館「上郷のんびり広場」。いよいよ11月15日にグランドオープンを迎えました。

3年目の稲刈り(2014年11月)

3年目の稲刈り(2014年11月)

2014年10月4日、快晴の空の下、遠野市上郷町の田んぼには稲刈りに集まった人々の賑やかな声が響きました。 2011年より実施する「ふるさと新生モデル事業」の 3年目の稲刈りに、地域の人々やアフリカ青年ボランティア、当協会職員など約50人が参加しました。

廃校利活用の図書館カフェ「上郷のんびり広場」、オープンに向け準備中(2014年9月)

廃校利活用の図書館カフェ「上郷のんびり広場」、オープンに向け準備中(2014年9月)

「寄り合いワークショップ」を始めてから4か月、ついにその中の一つのアイディアが形になり始動しようとしています。中学校の図書館だったスペースを利用し、自由に本を読んだり、お茶を飲みながら会話を楽しんだり、学生さんには学習の場として利用していただいたりする図書館カフェ、その名も「上郷のんびり広場」です。

初めての農業と遠野での日々(2014年5月)

初めての農業と遠野での日々(2014年5月)

青年海外協力隊平成26年度2次隊・体育でザンビアに派遣予定の山下大貴(やました ひろき)です。派遣前訓練が始まる7月までの期間に何かしたい、自分をより成長させたいという思いから、今回遠野でのふるさと新生モデル事業に参加することを決めました。

旧上郷中学校利活用ワークショップを開催(2014年6月)

旧上郷中学校利活用ワークショップを開催(2014年6月)

6月7日に「旧上郷中学校利活用についてのワークショップ」の第1回目を開催しました。閉校された上郷中学校を地域活性化の核とすべく、ファシリテーターに都留文科大学の高田研教授をお招きし、年齢や職業も様々な地域住民の方々20名が集まりました。

遠野での研修を終えて(2014年6月)

遠野での研修を終えて(2014年6月)

青年海外協力隊の派遣前訓練が始まる前に何かしたい、自分をより成長させたいと思い、5月から参加した「ふるさと新生モデル事業」での研修が、早くも終わりを迎えました。

3年目の田植え、130人でにぎやかに(2014年6月)

3年目の田植え、130人でにぎやかに(2014年6月)

2014年5月31日、「ふるさと新生モデル事業」の田植えイベントを実施しました。3年目となる今年は、地域の方々、JOCA職員をはじめ、上郷町の有志団体「元気隊」の若者たちや、一般財団法人遠野市教育文化振興財団が主催する「少年少女ふるさと発見探偵団」の小学生25名、当協会が外務省より受託する外務省の青年交流「JENESYS2.0」事業で来日したカンボジアの大学生25名など、130名もの参加者が集まりました。

遠野での学びをセネガルに~農業研修生が青年海外協力隊員に(2014年1月)

遠野での学びをセネガルに~農業研修生が青年海外協力隊員に(2014年1月)

農業研修生が青年海外協力隊員としてセネガルに旅立ちました。

地域との絆深まる 2年目の稲刈り(2013年10月)

地域との絆深まる 2年目の稲刈り(2013年10月)

地域の人々の支えられて、稲作2年目も無事に収穫の時期を迎えました。協力隊経験者のほか、仮設住宅に入居されている人々やアフリカからの青年ボランティアも加わり、9月27日に稲刈りを行いました。

遠野市の人々と共に(2013年10月)

遠野市の人々と共に(2013年10月)

「ふるさと新生モデル事業」を実施する遠野市では、地域の課題に取り組む地域活動専門員として、2名の国内協力隊員が活動しています。その一人、医療分野の地域活動専門員として活動する、林田麻美隊員を紹介します。

2年目の田んぼ 収穫へ向けて(2013年9月)

2年目の田んぼ 収穫へ向けて(2013年9月)

5月に植えた稲。地域の方の力を借りて育てたおかげで今では立派に成長しています。

ネット中継で身近な場所で楽しく買い物~小友町での「買い物弱者」支援(2013年9月)

ネット中継で身近な場所で楽しく買い物~小友町での「買い物弱者」支援(2013年9月)

「ふるさと新生モデル事業」を実施する遠野市では、地域の課題に取り組む国内協力隊員も活動しています。市南部の小友町(おともちょう)で、遠野市の地域活動専門員として活動する、佐藤俊裕隊員(H21-4/タンザニア/環境教育)の活動を紹介します。

JOCA田んぼ 2年目の田植えで国際交流(2013年5月)

JOCA田んぼ 2年目の田植えで国際交流(2013年5月)

岩手県内のOBや本部職員、地域の人のほか、同市で活動中のアフリカ青年ボランティアも加わり、5月25日に2年目の田植えを行いました。

遠野のコメをマラウイに(2013年5月)

遠野のコメをマラウイに(2013年5月)

岩手県遠野市で実施する「ふるさと新生モデル事業」では、2012年度に2.2ヘクタールの遊休農地を田んぼに再生し、12トンのコメを収穫。それをアフリカ・マラウイの学校給食に活用しようと、マラウイ教育省と協議を重ね、2013年3月19日にようやく「マラウイ‐JOCA玄米粉学校給食プロジェクト」実施のための覚書(MOU)締結に至りました。

地域活動専門員として~遠野市小友町から(2012年11月)

地域活動専門員として~遠野市小友町から(2012年11月)

今年6月、初めて訪れた岩手県で農作業ボランティアとして活動する中、徐々に地域への愛着が芽生えていきました。活動が終盤に差し掛かった頃、遠野市内で地域活動専門員を募集していることを聞き、応募。2012年8月より「地域活動専門員」として、市南部の小友(おとも)町で活動しています。

地域の大先輩たちに支えられて(2012年5月)

地域の大先輩たちに支えられて(2012年5月)

4月28日、イネの種まきをしました。種まきには、本部から稲作隊員OBの職員や、野菜隊員OBがボランティアで駆け付け、地域の87歳のベテラン農家T先生の指導の下、行いました。

1年目の稲刈り(2012年10月)

1年目の稲刈り(2012年10月)

ふるさと新生モデル事業を実施している岩手県遠野市の「ふるさと新生圃場」で2012年10月6日、稲刈りを行いました。地域の人々に支えられながら長年使われていなかった農地を耕し、6月に田植えをした田んぼには黄金の稲穂が実りました。収穫したコメは玄米のまま粉にしてアフリカのマラウイに贈り、学校給食などに役立ててもらう予定です。

やっと動き出した遠野プロジェクト(2011年12月)

やっと動き出した遠野プロジェクト(2011年12月)

「ふるさと新生モデル事業」がいよいよ動き始めました。事業地は、遠野市上郷町の廻立(まったつ)地区の遊休農地です。この地域は全14ヘクタールある農地のうち、水田として耕作されている田んぼはわずか5ヘクタールのみ。それは、この地区の田んぼは、トラクターなどの耕作機械が埋まってしまうほど条件が悪い「湿田」だからです。

まもなく収穫~JOCA田んぼの半年(2012年9月)

まもなく収穫~JOCA田んぼの半年(2012年9月)

「ふるさと新生モデル事業」実施中の田んぼにイネを植えてから早半年。17枚の田んぼは徐々に色づき、黄金色に変わりつつあります。

遊休農地が田んぼに復活(2012年6月)

遊休農地が田んぼに復活(2012年6月)

5月30日から6月2日にかけて、ふるさと新生モデル事業 1 年目の記念すべき田植えが行われました。現在JOCAが借りている遊休農地は、圃場17枚で合計面積は2.2ヘクタール。このうち、15枚は機械で植え、残りの2枚(20アール)は手で植えました。

草刈り共同作業(2011年11月)

草刈り共同作業(2011年11月)

遠野の新たなプロジェクトがやっと動き出しました。11月5日、廻立(まったつ)地区(JOCAのプロジェクト実施地区)の草刈り共同作業があったのですが、地域の田んぼの地主さん方が12人、JOCAからは、久保調整員と筆者が参加しました。

JOCAっぱハウス遠野 開所式(2011年11月)

JOCAっぱハウス遠野 開所式(2011年11月)

2011年10月16日、ついに我々の拠点となる場所が決まり、その開所式が執り行われました。その名称は「JOCAっぱハウス遠野」です。

ページの先頭に戻る