鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター(KAPIC)

KAPIC施設写真
 

鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター(Kagoshima Asia Pacific Intercultural Countryside Center; KAPIC/通称:カピックセンター)は、鹿児島県の国際交流・国際協力の拠点として1994年に開設されました。

鹿児島県の施設である同センターは、指定管理者制度に伴い、2006年度から、青年海外協力隊など、海外ボランティアの経験者たちが中心となって活動している3つの団体(公益社団法人青年海外協力協会・NPO法人九州海外協力協会・青年海外協力隊鹿児島県OB会)から成る「鹿児島国際交流・協力センター」によって管理運営されています。当協会は同センターの一員として、施設の運営を担っています。

鹿児島の豊かな自然の中に位置するセンターは、アジア・太平洋諸国等からの研修生受け入れ、世界の人々との交流イベントなどを行っています。また、各種団体や教育機関などが実施する研修等にも、幅広くご利用いただいています。

鹿児島県 アジア・太平洋農村研修センター(KAPICセンター)

〒893-0131 鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1
TEL : 0994-45-3288  FAX : 0994-45-3258

http://kapic.jp/

ページの先頭に戻る