指定管理者、業務受託団体として管理・運営する施設

鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター(KAPIC)

鹿児島県アジア・太平洋農村研修センター(KAPIC)

当協会は、海外ボランティアの経験者たちが中心となって活動している3団体(公益社団法人青年海外協力協会・NPO法人九州海外協力協会・青年海外協力隊鹿児島県OB会)から成る「鹿児島国際交流・協力センター」の一員として、鹿児島県アジア・太平洋農村研修センターの指定管理業務を担っています。

浦安市国際センター

浦安市国際センター

市民の国際交流活動の場であり、相互交流や情報交換の場となる「浦安市国際センター」の運営業務を2006年より当協会が受託しています。

神奈川県立地球市民かながわプラザ(通称:あーすぷらざ)

神奈川県立地球市民かながわプラザ(通称:あーすぷらざ)

子どもの感性を育み、県民の国際理解や国際平和および地球的規模の課題への認識を深めようと開設された「神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)の運営を、2011年度より受託しています。

宮城県岩沼市での指定管理者業務

宮城県岩沼市での指定管理者業務

2016年4月から5年間の契約で、当協会は宮城県岩沼市より3施設の指定管理業務を受託しています。同市での活動のきっかけとなったのは、東日本大震災の緊急支援活動でした。2011年7月からは被災者支援業務として、仮設住宅サポートセンターを運営。そして2015年8月には、岩沼市と「まち・ひと・しごと創生に関する協定」を締結しました。

JICAプラザよこはま

JICAプラザよこはま

JICAプラザよこはまの運営管理・開発教育支援業務を新たに受託し、2015年10月から、3名の職員を配置して業務を開始しました。これまでに当協会が実施してきた関連事業や指定管理者業務の経験を活かしつつ、県内の国際協力機関などと連携しながら、JICAプラザよこはまの効果的かつ円滑な運営を目指します。

ページの先頭に戻る