第4回「信頼関係をつくるプレゼンテーション」(2017年8月)

 第4回おきなわ世界塾は、夏の暑さの厳しい8月24日に実施しました。JOCA沖縄事務所作成のオリジナルテキストを使った世界人(せかいびと)講座を実施。テーマは「信頼関係をつくるプレゼンテーション」。

 

開催日時:8月24日(木)14時30分から17時
開催場所:JICA沖縄国際センター ニライホール3階 多目的ルーム
参加人数:16名(高校生から一般)  講師:池田 紘子(JOCA沖縄)
講演内容:【導入】参加者自己紹介【講義Ⅰ】プレゼンテーション基本編
~参加者自己紹介のフィードバック~
【講義Ⅱ】プレゼンテーション応用編【実践】1分間スピーチ「私のイチ押し!」

 

 参加者は高校生から社会人まで多様な16名!これから受験(または就活)でプレゼンテーション能力を高めたい!という方や、学校生活や日々の暮らしの中で信頼関係を築くための方法を学びたいという方まで目的も様々でした。

 

 沖縄事務所では、青年海外協力隊での経験や、これまでの開発教育プログラムやグローバル人材育成事業等で培ってきたノウハウをもとに『世界共通の信頼関係づくり』と題したテキストを作成しました。今回のプログラムはそのテキストを用い、理論と実践を織り交ぜながらの講座となりました。

 

講義を始めるにあたって、参加者同士が知り合う自己紹介。

「もっと知りたい!と思わせる自己紹介」と題して、自己紹介プレゼンテーションです。興味関心を持ってもらうには、自己開示が重要となりますが、その体験をおこないました。

 

2分間で自己紹介!初対面の人に自己開示するには、少し勇気がいりますが、和やかな雰囲気です。

名前は?どこから来たの?趣味は?自分のプレゼンテーションのどの部分を直したい?思いを話します。

 自己紹介の後にはテキストを用いて講義を行いました。バーバル(言葉による)コミュニケーションに対する、ノンバーバル(身体的動作や特徴、相手との距離、声の特徴、間の取り方などの非言語)コミュニケーションによって与えるイメージを考えてみました。第一印象が大事とよく耳にしますが、ノンバーバルコミュニケーションも第一印象を含め、言語以外の印象を与えるうえで重要です。

 

 「相手が伝わったことが、私たちが伝えたことになる」

 

 伝えたつもりなのに、うまく意図や思いが伝わっていないという経験は協力隊のみならず、海外へ出たことのある人は多かれ少なかれあるはず。

 

 文化背景の全く異なる国に行くので、言語のみならず、ノンバーバルコミュニケーションも異なるため、コミュニケーションを図るのに苦労することがが多々あります。そのことを念頭に置き、まずは1対1の対話型の双方向のプレゼンテーションについて考えてみました。

 

 自分の伝えたいことを相手に理解してもらうためには、(承認)と(傾聴)が不可欠です。そして、(自己開示)と相手からの(フィードバック)が必要不可欠となります。

 

 それをわかりやすく「ジョハリの窓」の窓で説明しました。自分の知っている自分、他者から見える自分、そして他者からのフィードバックを受けて未だ見ぬ自分を見つけ出す…潜在的な能力を引き出すには、自己開示と他者からのフィードバックを受け入れられるかどうかとやはり自分自身に係るところが大きいことがわかりました。

 

 後半は、過去を振り返り、自分が受けたプレゼンテーション(1対1の対話も含む)でこれは嫌だったなぁというテーマで出し合い、そこから、何に気を付けないといけないのかをグループで考えてもらいました。結構、あるんですね。こうありたくないなと思うプレゼンテーション。それでは信頼関係を築くのは難しいよねと思う事例がたくさん出てきました。

 

 ここまでの講義やディスカッションを踏まえて、実践タイム!1分間プレゼンテーションを取り入れ、講義で学んだことを実践を通じて落とし込んでいきました。今回のお題は「私のイチオシ!」。参加者の好きなこと、日ごろ使っているおすすめのモノなどを取り上げ、相手の興味をひくためのプレゼンテーションの実践をしてもらいました。
 

 

3分間は長いようで、短い。その時間を考慮し、伝えたいことを伝える工夫をします。

プレゼン後は、グループメンバーからのフィードバックを受け、改善したプレゼンに挑戦です。

 

 今回このテーマで、進行役を務めた池田の協力隊時の体験談や、プライベートな話題を例に織り交ぜながらの講義で、終始和やかに「信頼関係をつくるためのプレゼンテーション」を学ぶことができたのではないかと思います。

   

 

参加者の声

  • 「プレゼンテーションの難しさを知ることができました。また、重要なことも知ることができました。大学に入ってプレゼンテーションの機会が増えたので、今日で色々知ることができ、とても良かったです」(大学生・男性)

 

  • 「プレゼンテーションのコツが少しわかった!あとは、自分の気持ちだと思う。他の人のスピーチがとても上手で良かった。良い経験になった!ジョハリの窓の図がわかりやすかった」(高校生・女性)

 

  • 「自分自身のできているところや、できていないところを改めて知ることもあったし、新しく知ることもあったので、自分自身を振り返ることができて良かったです。また、プレゼンテーションのやり方なども知ることができました。もうすぐ、社会人になるので、今日学んだことを活かせるようにしたいと思いました」(大学生・女性)

 

 

第4回おきなわ世界塾に参加した皆さん、ありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

 記事一覧に戻る

 

ページの先頭に戻る