活動リポート

第2回「スポーツの力は無限大!」(2017年5月)

第2回「スポーツの力は無限大!」(2017年5月)

昨年度に実施した「舵取り人コンテスト(世界塾でやってほしい、やってみたい企画を提案するコンテスト)」で、沖縄県内の高校生 野原さんから、自身の海外留学を通じて知った”スポーツが持つ力”をみなさんに伝えたいという希望がありました。そこで今回は、野原さんがメイン講師として、講義+クバーラ(マダカスカル流鬼ごっこ)の体験を実施しました。

おきなわ世界塾「世界で働く人になる! ~沖縄から世界へ羽ばたく人へ~」(2017年4月)

おきなわ世界塾「世界で働く人になる! ~沖縄から世界へ羽ばたく人へ~」(2017年4月)

世界や国際協力について学びたい、コミュニケーション能力を高めたいという方々に向けて沖縄事務所が立ち上げた「おきなわ世界塾」第1回目の報告です。今回のテーマは、「世界で働く人になる!」海外で働く意義や、目的の立て方をグループワークを取り入れながら実施しました。

自分を知る、自分を表現する(2017年3月)

自分を知る、自分を表現する(2017年3月)

世界や国際協力について学びたい、コミュニケーション能力を高めたいという方々に向けて沖縄事務所が立ち上げた「おきなわ世界塾」第11回目の報告です。今回のテーマは、「自分を知る、自分を表現する」、る即興演劇ワークショップや自己概念を考えるワークシートを用いて実施しました。

世界人合宿2017 ~最強のチームビルディング~(2017年2月)

世界人合宿2017 ~最強のチームビルディング~(2017年2月)

青年海外協力隊の派遣前訓練でも実施するチームビルディング。田口眞嗣氏を講師に招き、高校生から50代まで幅広く30名が参加。やんばるの自然の中で、己を磨き、チームに関わる濃密な学びの場となりました。

信頼関係づくりの”コツ”〜青年海外協力隊員が成功したこと、失敗したこと〜(2017年1月)

信頼関係づくりの”コツ”〜青年海外協力隊員が成功したこと、失敗したこと〜(2017年1月)

世界や国際協力について学びたい、コミュニケーション能力を高めたいという方々に向けて沖縄事務所が立ち上げた「おきなわ世界塾」第九回目の報告です。

第7回おきなわ世界塾「特別講演~子ども兵問題とアフリカの真実~」(2016年11月)

第7回おきなわ世界塾「特別講演~子ども兵問題とアフリカの真実~」(2016年11月)

11月26日、「第7回おきなわ世界塾 特別講演~子ども兵問題とアフリカの真実~」をキリスト教学院大学で実施しました。子ども兵問題の現状、元子ども兵の実話、元子ども兵に対する支援活動の実際と成、紛争が発生するメカニズムと背景などたっぷりお話し頂きました。

自己開示して自己成長! ~第6回おきなわ世界塾「世界で働く力」~(2016年10月)

自己開示して自己成長! ~第6回おきなわ世界塾「世界で働く力」~(2016年10月)

10月15日、「第6回おきなわ世界塾~世界で働く力~」を名護21世紀の森体育館で実施しました。今回はJICAボランティア・青年海外協力隊の募集説明会と同日し、多くの青年海外協力隊が現地で実感する、「自己成長」についてワークを交えながら解説しました。

「らりるれろ」が区別できない日本人?~第3回おきなわ世界塾「異文化理解」~(2016年7月)

「らりるれろ」が区別できない日本人?~第3回おきなわ世界塾「異文化理解」~(2016年7月)

 7月10日、「第3回おきなわ世界塾・特別講演~異文化理解~」を浦添市のJICA沖縄国際センターで実施しました。講師は、東京大学・名誉教授の木村秀雄氏。 会場が一番盛り上がったのは「発音」。参加者と一緒に様々な「発音」を行ったりユーモアな解説で盛り上がりました。

協力隊の喜怒哀楽体験を共有しよう~沖縄OB会メンバーと交流した、第2回おきなわ世界塾(2016年6月)

協力隊の喜怒哀楽体験を共有しよう~沖縄OB会メンバーと交流した、第2回おきなわ世界塾(2016年6月)

「異文化適応」をテーマに始まった、今年度の「おきなわ世界塾」。第2回は、「REAL WORLD CAFE」と題し、世界各国で活動してきた協力隊経験者によるトークショーと交流会を6月11日に実施。高校生から社会人までの28名の方と、協力隊経験者12名の計40名が参加しました。

2016年度第1回おきなわ世界塾「異文化適応」~オリジナルテキスト『世界共通の信頼関係づくり』がお目見え~(2016年5月)

2016年度第1回おきなわ世界塾「異文化適応」~オリジナルテキスト『世界共通の信頼関係づくり』がお目見え~(2016年5月)

「おきなわ世界塾」今年度第1回目の講座を、5月21日に開催しました。この日のテーマは、世界で生きていくための「異文化適応」。高校生、大学生を中心に28名の参加がありました。

海外からの研修員と「スーパーの国際化」を提案~世界人合宿(2016年2月)

海外からの研修員と「スーパーの国際化」を提案~世界人合宿(2016年2月)

沖縄県の国際交流事業の経験者や、国際協力・交流事業に関心のある若者(高校生、大学生、社会人)40人を対象に、国際協力に必要な知識とコミュニケーション能力を養う1泊2日の合宿を実施しました。国際協力の実践者である青年海外協力隊のOB/OGとの大交流会や、「外国人にも優しいお買いものプロジェクト」と題した地域の課題解決の実践などを実施しました。

スポーツの力を体感する~第5回おきなわ世界塾「スポーツと国際協力」(2016年1月)

スポーツの力を体感する~第5回おきなわ世界塾「スポーツと国際協力」(2016年1月)

世界や国際協力について学びたい、コミュニケーション能力を高めたいという方々に向けて沖縄事務所が立ち上げた「おきなわ世界塾」第5回目の報告です。

信頼関係構築のための要素とは~第4回おきなわ世界塾「協力隊スペシャル~青年海外協力隊の活動事例から学ぶこと」(2015年11月)

信頼関係構築のための要素とは~第4回おきなわ世界塾「協力隊スペシャル~青年海外協力隊の活動事例から学ぶこと」(2015年11月)

世界や国際協力について学びたい、コミュニケーション能力を高めたいという方々に向けて沖縄事務所が立ち上げた「おきなわ世界塾」第四回目の報告です。

協力隊も実践する「場づくりスキル」を学ぶ~第3回おきなわ世界塾「ファシリテーション」(2015年9月)

協力隊も実践する「場づくりスキル」を学ぶ~第3回おきなわ世界塾「ファシリテーション」(2015年9月)

青年海外協力隊員は、現地の人々の意見・アイデアを引き出すために、さまざまな工夫を凝らしながら“場づくり”をします。この“場づくり”こそが、参加や発言、相互交流がしやすくなるよう雰囲気をつくる“ファシリテーター”であり、会議の“良き進行役”です。今回は、「ファシリテーション」をテーマに、おきなわ世界塾を開催しました。

世代を超えて出会えた、沖縄の家族~ウチナージュニアスタディー事業~(2015年8月)

世代を超えて出会えた、沖縄の家族~ウチナージュニアスタディー事業~(2015年8月)

沖縄事務所は、2013年度から沖縄県主催の「ウチナージュニアスタディー事業」を受託し、プログラムの企画・運営を行っています。この事業は、海外に移住した沖縄県民の2世から4世と県内の中高生が共に生活をしながら、沖縄の歴史や文化、平和等を学習する経験を通して、沖縄への理解と絆を深め、世界の沖縄ネットワークを担う次世代を育成することを目的としています。

プレゼンの極意は「協力隊経験」~第2回おきなわ世界塾「プレゼンテーション」(2015年6月)

プレゼンの極意は「協力隊経験」~第2回おきなわ世界塾「プレゼンテーション」(2015年6月)

協力隊経験者の知られざるスキル「プレゼン能力」。6月20日に開催した第2回おきなわ世界塾「プレゼンテーション~信頼関係構築のための“伝えるコツ”~」は、中学生、高校生、大学生、学校教員、協力隊経験者、会社員など、幅広い職種・年齢層の方々が、座学と即興演劇ワークショップで、プレゼンの秘訣を学びました。

ついに船出! 「おきなわ世界塾」スタート~第1回目はコミュニケーション能力を高めるスキルを学ぶ(2015年5月)

ついに船出! 「おきなわ世界塾」スタート~第1回目はコミュニケーション能力を高めるスキルを学ぶ(2015年5月)

世界や国際協力について学びたい、コミュニケーション能力を高めたいという方々に向けて沖縄事務所が立ち上げた「おきなわ世界塾」。記念すべき第一回を、5月23日に開催しました。

グローバルリーダー育成合宿(2015年3月)

グローバルリーダー育成合宿(2015年3月)

3月7日~8日、過去に県主催の国際交流事業に参加し、新たな向上心を見出した高校生・大学生を対象に、 JICAボランティアの派遣前訓練を模した「グローバルリーダー育成合宿」を実施しました。

伝統に誇り 沖縄でつながる青少年の絆「ウチナージュニアスタディー事業」(2014年9月)

伝統に誇り 沖縄でつながる青少年の絆「ウチナージュニアスタディー事業」(2014年9月)

沖縄事務所は、2013年に引き続き沖縄県主催の「ウチナージュニアスタディー事業」を受託し、プログラムの企画・運営を行っています。この事業は、海外に移住した沖縄県民の2世から4世と県内の中高生が共に生活をしながら、沖縄の歴史や文化、平和等を学習する経験を通して、沖縄への理解と絆を深め、世界の沖縄ネットワークを担う次世代を育成することを目的としています。

ウチナージュニアスタディー 沖縄県からの海外移住者の子どもたちにふるさと理解を(2013年10月)

ウチナージュニアスタディー 沖縄県からの海外移住者の子どもたちにふるさと理解を(2013年10月)

沖縄県主催の「ウチナージュニアスタディー」事業は、沖縄県出身の海外移住者の子弟(2世や3世)を沖縄県に招待し、県内の同年代の子どもたちと生活を共にしながら沖縄の歴史や文化、自然などを学習するプログラムです。2013年度に初めて当協会が受託し、プログラムの企画・運営を行っています。

おきなわ国際協力人材育成事業 高校生レポーターを海外へ派遣(2013年9月)

おきなわ国際協力人材育成事業 高校生レポーターを海外へ派遣(2013年9月)

2013年7月22日から8月3日まで、沖縄県内の高校生39名が「国際協力人材派遣レポーター」として東南アジアおよび大洋州に派遣されました。この事業は、今年度からスタートした「おきなわ国際協力人材育成事業」の一環として、沖縄県が主催し、当協会が実施団体として運営するものです。

沖縄事務所 開所レセプションで新たな決意(2013年3月)

沖縄事務所 開所レセプションで新たな決意(2013年3月)

2013年3月、沖縄事務所開所レセプションを開催しました。来賓、沖縄県在住の協力隊経験者など100名を超える参加者が集まり、盛大な会となりました。

ページの先頭に戻る