JENESYS2.0 2015年度中国高校生訪日団/JENESYS2015

当協会は、外務省事業「JENESYS2.0 2015年度中国高校生訪日団」と「JENESYS2015」の大洋州からの受入業務を受託しています。

ロゴ

JENESYS2.0は、外務省事業「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS Programme/2007年~2012年まで実施)」の後継として、2013年に開始されたアジア大洋州諸国及び地域との間で行なわれる青少年交流事業です。日本経済の再生に向けて、わが国に対する潜在的な関心を増進させ、訪日外国人の増加を図るとともに、クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド、日本的な「価値」への国際理解を増進させることを目指しています。

事業目的

  • 日本経済の再生に向けて,我が国に対する潜在的な関心を増進させ,訪日外国人数の増加を図る。
  • クール・ジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド,日本的な「価値」への国際理解を増進。

経済効果等

  • 実施段階の被招へいの国内消費(予算額の8割程度)とともに,これに伴う国内経済への波及効果が見込まれる。
  • 被招へい者の帰国や派遣事業を通じた発信の結果,旅行者が順次増大し,経済的効果が継続的に現れると見込む。
  • 効果測定については、新設した「アジア青少年交流室」の下,以下の取組を徹底。

経済効果等

  • 【対象】中学生,高校生,大学生等
  • 【規模 】 約35,000人 [アジア大洋州 (約30,000人),北米地域(約 5,000人)]

ロゴ

JENESYS2015は、JENESYS2.0の後継として、「対日理解を深める」「親日派・知日派の発掘」「外交基盤の強化」を目的として、日本とアジア大洋州地域との間で実施される青少年交流事業です。

【事業目的】

  • 日本とアジア大洋州地域との間で、将来,各界で活躍が期待される優秀な人材を招へい・派遣し,我が国の政治,社会,歴史及び外交政策に関する理解促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘することで,我が国の外交基盤を拡充する。
  • 被招へい者・被派遣者に,日本の外交姿勢,日本の魅力等を積極的に発信してもらい,国際社会における対日イメージ向上や日本への持続的な関心の増進に寄与する。
  • 日本とアジア大洋州地域との間で,相互理解を促進し,未来に向けた友好・協力関係を築く。

概要

  • 対象者
    招へい: 高校生から社会人等/派遣: 高校生~大学院生等
  • 期間:10日程度(平成27年度内に実施)
  • 対象地域:アジア大洋州
  • 規模:3,700人

 

【JENESYS2.0】2015年度中国高校生訪日団第2陣、第3陣を受け入れ

【JENESYS2.0】2015年度中国高校生訪日団第2陣、第3陣を受け入れ

JENESYS2.0 2015年度中国高校生訪日団第2陣、第3陣を受け入れを担いました。

【JENESYS2015】オーストラリア・ニュージーランドの「超親日派」青年100人が日本文化を体験

【JENESYS2015】オーストラリア・ニュージーランドの「超親日派」青年100人が日本文化を体験

「日本愛」「役に立つ」「冷蔵庫」「愛恋心」・・・。外務省の青少年交流事業JENESYS2015を通じて来日したオーストラリア・ニュージーランドの大学生が参加した書道ワークショップ。聞きなれた言葉から初めて聞く造語までさまざまな日本語が書かれた半紙には、参加青年たちの日本語への関心の高さがにじみ出ていました。

先端技術を学ぶ学生が見た先進国ジャパン~南太平洋大学 長野コース

先端技術を学ぶ学生が見た先進国ジャパン~南太平洋大学 長野コース

2015年12月2日から10日の9日間にわたり、南太平洋大学から先端技術を学ぶ大学生23名が来日しました。「先端技術」をテーマに、東京都内および長野県で多様な日本の姿に触れ、それぞれの視点から「技術、文化、伝統、生活等」を考えてもらいました。

日本文化を見て、触れて、感じた9日間~南太平洋大学 鹿児島コース

日本文化を見て、触れて、感じた9日間~南太平洋大学 鹿児島コース

2015年12月9日から17日まで9日間にわたり、南太平洋大学から大学生27名が来日しました。日本語・日本文化を学ぶ目的で来日し、東京都内および鹿児島県を訪問しました。様々な場所で多くの日本人に出会い、日本人のおもてなしや日本文化に触れ、そこから多くのことを学んでもらいました。

初めての雪景色、初めてのニッポン~南太平洋大学 岩手Aコース

初めての雪景色、初めてのニッポン~南太平洋大学 岩手Aコース

2016年1月16日から23日の8日間にわたり、パプアニューギニア、ソロモン諸島、サモア、フィジーから大学生と引率者合わせて19名が来日しました。「日本語・日本文化」をテーマに、東京都内および岩手県遠野市で様々な日本の姿に触れつつ、日本の文化や歴史を学びました。

大洋州の大学生から見た本当の日本~南太平洋大学 岩手Bコース

大洋州の大学生から見た本当の日本~南太平洋大学 岩手Bコース

2016年1月16日から23日までの8日間にわたりパプアニューギニアとソロモンから19名の大学生が訪日しました。観光政策をテーマとして東京都と岩手県を訪問し文化や観光、日本人とのふれあいを通して自国では知り得ない本当の日本(Real Japan)を体験しました。

南の島国から寒い日本へ~南太平洋大学 和歌山Aコース

南の島国から寒い日本へ~南太平洋大学 和歌山Aコース

2016年1月20日から28日の9日間にわたり、南太平洋の島国(フィジー、バヌアツ、キリバス、サモア、トンガ、ミクロネシア連邦)から大学生20名が来日しました。「日本語・日本文化」をテーマに、東京都内および和歌山県で多様な日本の姿に触れ、それぞれの視点から日本の文化に触れてもらいました。

同じ島国として、防災を学ぶ~南太平洋大学 和歌山Bコース

同じ島国として、防災を学ぶ~南太平洋大学 和歌山Bコース

2016年1月20日から28日までの9日間にわたり、南太平洋大学の学生ら24名が地震大国日本での防災を学ぶため来日しました。学生たちは東京都及び和歌山県の各地を訪れ、テーマである防災について学んだり、ホームステイなどの体験を通して日本文化について触れました。

日本語・日本文化を学ぶ学生が見た日本の魅力とは~オーストラリア 広島コース

日本語・日本文化を学ぶ学生が見た日本の魅力とは~オーストラリア 広島コース

2016年1月26日から2月2日の8日間にわたり、オーストラリアから大学生25名が来日しました。「日本語・日本文化」をテーマに、東京都内および広島県で伝統・先端技術・ファッション・社会など多様な日本の姿に触れ、それぞれの視点から「日本の魅力」を考えてもらいました。

新しい日本に出会ったオーストラリアの学生達~オーストラリア 長崎コース

新しい日本に出会ったオーストラリアの学生達~オーストラリア 長崎コース

2016年1月26日から2月2日の8日間にわたり、オーストラリアから大学生25名が来日しました。「日本語・日本文化」をテーマに、都内では、最先端技術やポップカルチャーを、また、長崎県では独特の異国情緒あふれる文化や風習、長崎ならではの街並みや食文化を体験しました。

ニュージーランドの学生が見た日本~長野コース

ニュージーランドの学生が見た日本~長野コース

2015年1月26日から2月2日の8日間にわたり、ニュージーランドから日本語や日本語を学ぶ大学生30名が来日しました。「日本語・日本文化」をテーマに東京都内および長野県で多様な日本の姿に触れ、それぞれの視点から「Real Concept of JAPAN」を考えてもらいました。

観光政策を学ぶ学生が見たConcept of Real JAPAN~南太平洋大学 栃木コース

観光政策を学ぶ学生が見たConcept of Real JAPAN~南太平洋大学 栃木コース

2016年2月17日から25日の9日間にわたり、大洋州島嶼国にある9か国から観光政策を学ぶ大学生22名、引率者2名が来日しました。「観光政策」をテーマに、東京、横浜および栃木県で多様な日本の姿に触れ、それぞれの視点から「クールジャパン」を考えてもらいました。

Concept of Real JAPANの発見~長野コース

Concept of Real JAPANの発見~長野コース

2016年3月9日から17日の8日間にわたり、大洋州の国々(フィジー、バヌアツ、キリバス、ソロモン、サモア、ツバル、クック諸島)から20名の大学生が東京都内と長野県の青木村を訪問し、防災をテーマとした多様な経験を通して、多面的に「Concept of Real JAPAN」を感じてもらいました。

ページの先頭に戻る