JENESYS2.0 2017年度中国高校生訪日団/JENESYS2017

当協会は、外務省事業「JENESYS2.0 2017年度中国高校生訪日団」/「JENESYS 2017」の受入業務を受託しています。

 

JENESYS2.0は、外務省事業「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS Programme/2007年~2012年まで実施)の後継として、2013年に開始されたアジア大洋州地域の各国・地域との間で行われる青少年交流事業です。日本経済の再生に向けて、わが国に対する潜在的な関心を増進させ、訪日外国人の増加を図るとともに、クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド、日本的な「価値」への国際理解を増進させることを目指しています。

事業目的

  • 日本経済の再生に向けて、我が国に対する潜在的な関心を増進させ、訪日外国人数の増加を図る。
  • クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド、日本的な「価値」への国際理解を増進。

概要

  • 対象者:高校生~社会人等
  • 期間:10日間程度
  • 規模:第2陣Aコース150名、第3陣Bコース150名(合計300名)


 

対日理解促進交流プログラム「JENESYS2017(豪州、ニュージーランド、太平洋島嶼国からの招へい)」は、JENESYS2016の後継として、「対日理解の促進・親日派・知日派の発掘」、「対外発信の強化」、「外交基盤の拡充」を目的として、日本とアジア大洋州地域との間で実施される青少年交流事業です。

「JENESYS2017」豪州、ニュージーランド、太平洋島嶼国

事業目的

日本とアジア大洋州地域の各国・地域との間で、対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、親日派・知日派を発掘し、日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、我が国の外交基盤を拡充する。

概要

  • 対象者:【招へい】高校生~社会人等
  • 期間:10日間程度
  • 規模:236名

 

ページの先頭に戻る