中国大学生友好交流訪日団 第3陣について

中国大学生友好交流訪日団 第3陣の来日について

「日中植林・植樹国際連帯事業」(※)の一環として、日中国交正常化45周年の節目の年に、各都道府県と友好交流都市提携を結ぶ地域の中国大学生を招へいし、植樹活動を始め、環境保護や防災に関するセミナー、企業や関連施設の視察、日本の友好交流都市の大学生や市民との交流を通し、中国大学生の環境・防災意識の啓発を図ることで、日中友好交流都市間の交流の一層の促進を図ります。2017年度中では、第1陣から第4陣までを実施します。当会が受託、実施する第3陣第4分団、第5分団は和歌山県および山口県と友好交流都市連携を結ぶ山東省の大学生および大学院生を招へいします。

※「日中植林・植樹国際連帯事業」とは
日本へ飛来し得る黄砂等の中国の環境問題への対処、青少年等の交流を通じた環境及び防災意識の啓発と対日理解の一層の促進、砂漠化防止等への貢献を図ることで、中国との関係改善の流れを強化し、国際社会の課題に対処することを通じて「戦略的互恵関係」の強化につなげていくことを目的とする。

1. 訪日団概要

代表団名:「日中植林・植樹国際連帯事業」中国大学生友好交流訪日団(地方間交流)第3陣
実施団体:公益社団法人 青年海外協力協会(公益財団法人 日中友好会館より委託)
派遣機関:中国日本友好協会
招聘人数:100名
招聘期間:2017年11月28日(火)~ 12月4日(月) 6泊7日
招聘対象:中国の大学生・大学院生
訪問地:東京都、山口県、和歌山県

2. 団構成

山東省の大学生・大学院生・引率者 96名、分団長2名、中国日本友好協会事務局2名の合計100名(予定) で構成。

3.主要プログラム及びポイント

 植樹活動 1回

 

訪問地及びその周辺地域で実施予定。
  • 第4分団(山東省①)山口県:山口市維新百年記念公園
  • 第5分団(山東省②)和歌山県:和歌山県緑花センター

セミナー 1回

環境または防災に関するセミナーを実施し、理解を深める。
首都大学東京 名誉教授 兼 オープンユニバーシティ特任教授 上海交通大学客員教授 岩楯 敞広 博士に「地震被害と都市防災」(仮)というテーマでお話しいただく予定。

環境・防災施設視察 2回

 

環境施設または防災施設を2カ所訪問・視察する。
  • 第4分団(山東省①):そなエリア、恋路クリーンセンター
  • 第5分団(山東省②):東京都中央埋立処分場、稲村の火の館

大学等訪問・交流 1回

 

地方の大学を訪問し、学生と交流する。その他、模擬授業、キャンパスツアーなどを実施予定。学生との交流を通じ、同世代の相互理解を深め友情を育む。
【受入れ予定大学】
  • 第4分団(山東省①)山口県:山口大学
  • 第5分団(山東省②)和歌山県:和歌山大学

商業施設視察

大型スーパー(または大型家電量販店)を予定。日本の製品や商業及び日本人の生活感を理解する。

その他包括的な対日理解につながる参観

日本の文化・歴史等について理解を深める。(例:皇居、高野山、着物着付け等)

 

ページの先頭に戻る