「日中植林・植樹国際連帯事業」(2017年度)

東日本大震災の被災地である仙台において第3回国連防災世界会議が開催され、そのフォローアップとして、2015年11月、「世界津波の日(11月5日)」が国連で制定されました。津波をはじめ自然災害の教訓や知見を後世に語り継ぎ、一人でも多くの尊い命を守るため、我が国においては、「世界津波の日 高校生サミット」を開催することとなりました。

日中植林・植樹国際連帯事業~環境・防災・「3つの架け橋」~


 

事業目的

「日中植林・植樹国際連帯事業」によって実施する「日中青少年等交流事業」は,中国を始めとする外国の青年・青少年を訪日招へいし,約1週間の訪日日程を組み,その中で,植樹活動をはじめ,環境及び防災に関するセミナー,企業や関連施設の視察等を行い,被招へい者の環境及び防災意識の啓発と対日理解の一層の促進を図ることを目的としています。

 

 

概要

日中国交正常化45周年である2017年,中国との間では,本事業の主要な目的である植樹活動及び環境・防災意識の啓発をベースとしつつ,対日理解促進の観点からは,「3つの架け橋」(地方/青少年/文化・スポーツ)を軸に,約1,000人規模の交流(招聘)を実施します。

戦略的招聘⑥中国青年アニメ漫画家訪日団について

戦略的招聘⑥中国青年アニメ漫画家訪日団について

当協会は、「日中植林・植樹国際連帯事業」の受入業務を受託しています。

中国公益弁護士代表団

中国公益弁護士代表団

当協会は、「日中植林・植樹国際連帯事業」の受入業務を受託しています。

戦略的招聘④中国外交部定点扶貧県訪日代表団

戦略的招聘④中国外交部定点扶貧県訪日代表団

当協会は、「日中植林・植樹国際連帯事業」の受入業務を受託しています。

中国大学生友好交流訪日団 第2陣について

中国大学生友好交流訪日団 第2陣について

当協会は、「日中植林・植樹国際連帯事業」の受入業務を受託しています。

中国大学生友好交流訪日団 第3陣について

中国大学生友好交流訪日団 第3陣について

当協会は、「日中植林・植樹国際連帯事業」の受入業務を受託しています。

中華全国青年連合会代表団(5つの協力分野)

中華全国青年連合会代表団(5つの協力分野)

当協会は、「日中植林・植樹国際連帯事業」の受入業務を受託しています。

ページの先頭に戻る