【グループ6】環境・エネルギー~宮古島

メガソーラー展望台(宮古島)での集合写真

 1. 事業概要

日本とアジア大洋州の各国・地域との間で,対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し,政治,経済,社会,文化,歴史,外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘し,日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し,我が国の外交基盤を拡充する。

2. 参加国の人数

学生:23名(サモア6名、ツバル1名、トンガ3名、ナウル1名、ニウエ2名、パラオ2名、フィジー8名 ※50音順)
引率者:2名(フィジー)

3. 写真


1月21日 オリエンテーション 情報発信ワークショップ


1月21日 環境省担当者によるレクチャー

1月23日 メガソーラー展望台 視察

1月23日 エコパーク宮古 視察

 

1月24日 宮古総合実業高等学校でのパフォーマンス


1月24日 宮古総合実業高等学校 記念写真


1月24日 魚を捌く体験 伊良部


1月24-25日 ホストファミリーとの記念撮影

 


1月25日 お別れ式 伊良部

1月28日 アクション・プラン 報告会

1月29日 空港へ

 

 

4. 各コースのプログラム

 東京都、宮古島

  • 1月20日(日) 成田国際空港より入国
  • 1月21日(月) 来日時オリエンテーション
    【講義】環境省
    【参観】お台場
  • 1月22日(火)~1月26日(土)
    沖縄県宮古島訪問
    地方プログラム終了後、帰京
    【環境・エネルギー(聴講・視察)】エコパーク宮古、メガソーラー見学、地下ダム資料館、資源リサイクルセンター、市街地型エコハウス見学
    【交流】ホームステイ、宮古総合実業高校
    【参観】宮古島海中公園
    【文化体験】伊良部島漁業協同組合
  • 1月27日(日)【参観】浅草寺、日本科学未来館
  • 1月28日(月)報告会(訪日成果・帰国後の活動計画発表)
    【参観】メガウェブ
  • 1月29日(火)成田国際空港より出国

5.参加者の感想

  • フィジー 学生
    一番の思い出は、ホストファミリーのお父さんとお母さんと一緒に釣りに行ったことです。私は今まで、釣りに行ったことがなかったので、手取り足取り丁寧にお父さんに教えてもらいました。この経験を通して、私は日本のお父さん、お母さんとのつながりを強く感じることができ、とてもうれしかったです。
  • サモア 学生
    今回の参加の経験の中で、何か一つ二つ良い思い出を選ぶのはとても難しいです。9日間、このプログラムを満喫しました。あえて、最もインスピレーションを受けたことについて総括するなら、それは縁です。誰かからの親切を受けるためには、同じように誰かに対して親切にしなければならないという道理があります。私はこの点において、今回の参加経験で、私の心はすっかりと清められたように感じます。
  • トンガ 学生
    言葉の問題はもちろんありましたが、他の手段で、例えばこの日のために準備してきた身振り手振り等を駆使することで、全く問題なく、この言葉の問題を克服することができ、十分にコミュニケーションをとることができました。
  • ニウエ 学生
    ホストファミリーとの夕食の時、みんなでテーブルを囲んでご飯を食べた時、みんなの愛情深い思いやりを強く感じました。彼らは、食事の前にお祈りをしている時、その間、食事を待ってくれました。彼らはそうした習慣を持っていませんでしたが、そうしてくれることで、彼らが私を家族の一員として迎え入れてくれていることを感じました。
  • パラオ 学生
    日本人はとてもフレンドリーで、助け合いの気持ちに溢れていました。お客さんやまたお互いをもてなす気持ちがいっぱいでした。私は、日本人が常に互いを思いやっていることに気づくことができました。

6.受け入れ側の感想

  • ホームステイ受入家庭
    初めての外国人受け入れで、不安な思いが強かったけど、「言葉が通じなくても心が通じれば大丈夫」との思いで受け入れました。思いのとおり素直で素朴な子供たちで、たった一泊でありましたが、かけがえのない時間になりました。一つひとつのお土産にも心がこもっていて胸がいっぱいになりました。
  • ホームステイ受入家庭
    息子がホームステイに行った経験があり、受け入れたい気持ちと、言葉の面での不安がありましたが、家業体験、食事作りなども進んで楽しそうに興味をもって何でもやってくれました。素直で素朴で純粋で、今時の日本の学生にないものを感じました。言葉ではなく、心の交流が出来ました。
  • ホームステイ受入家庭
    今回の交流はとても楽しかったです。みんな同じ大学だそうですが、それぞれの島に分校があり、自宅から通っているというのも驚きでした。彼女たちのほとんどが大家族で暮らしているせいか、気働きもさすがでした。国は違えども、ともに南の島で、佐良浜の漁師たちがかつて南方漁で滞在していた島々ということもあるせいか、どこかやっぱり佐良浜に似ている!血がつながっていると感じたのは私だけではないはずです。遠い昔はきっと漂流者たちが、近年ではカツオ漁師たちとつながる南太平洋の島々と佐良浜の交流がこれからもずっと続けば素敵だなと思いました。 

7.参加者の対外発信

Facebookにて発信
Love this group photo.
The best 9 days of life

Facebookにて発信
My favorite place:
Miyakojima Island's Recycling Plant.
This place took my breath away! Salute to the five workers who man this huge factory that collects and composts organic wastes such as animal faeces, tree cuttings and package them to be sold back to farmers in the form of fertilizer. This is also done to safeguard contamination of the underground wells through nutrient seepage.
 

 8.現地メディアによる発信

Sports1にて発信
Radio S1 host and University of the South Pacific student Atishwar Chand is among 20 Pacific Island students who are in Japan on a cultural exchange program. Chand, who gained fame for his presentation trait is on s 9-day trip that is funded by the Government of Japan and coordinated by University of the South Pacific and Japan Overseas Cooperative Association (JOCA).
“It’s cultural program trip, whereby students from Pacific Island come to share their lifestyles and diverse cultural values with the people of Japan”, he said.
“The main theme for the group is environment and energy”.
The group had the opportunity to live with the home-stay family and learn about the unique cultural values, food and experience the daily chores on Miyakojima island.
“We even got ourselves a cooking lesson, it was fun, and the food is as always awesome, with a difference”.
Chand said Japan is a country that thrives on the core values of respect, acceptance and is environmentally friendly.
“Japan is about respect, it has the cutting-edge technology and is about conservation of energy and environmental focused”.
Chand says he plans to use some of the methods of the energy conservation techniques in Fiji. The group, he says shred artifacts and symbolic gifts.

9.報告会での帰国後のアクション・プラン発表

  • フィジー
    -ソーシャルメディア・アウェアネス
    -キャンパスライフの中での宣伝活動
    -スチューデントアソシエーションでの活動
    -USPのJENESYSサイトでの報告記事や写真などのシェア
  • サモア
    -ソーシャルメディア・アウェアネス
    -オープンキャンパスでの宣伝活動
    -プログラム中に食べた日本食についての学内公開講座の実施
    -家族や友人との日本での経験の共有
    -同窓組織活動
    -寄稿
  • トンガ
    -ソーシャルメディア・アウェアネス
    -スチューデントアソシエーションとの経験の共有
    -校内誌への寄稿
    -オープンキャンパスでの宣伝活動
  • パラオ
    -ソーシャルメディア・アウェアネス
    ‐日本文化紹介というようなイベントへの参加
    -「ジャパニーズ・クラブ」の開設

Action Plans

  • Fiji
    -Social media awareness
    -USP open day
    -Campus life buddy program
    -Share in Management and Public Student Association, I-Taukei Students Association, Indian Students Association, Gujarati Students Association and local community.
    -Word of mouth
    -Sharing Report and pictures on USP Jenesys page
  • Samoa
    -Social Media Awareness
    -USP and NUS Open day
    -Public Lecture for university students at our local university with Japanese food provided.
    -Sharing with family members and close friends about Japan experience
    -Alumni
    -Journal (published and displayed in the library
  • Tonga
    - Social Media Awareness
    - Sharing amongst Student Association. Tonga Students Association
    - Article for School Newsletter
    - USP Open Day
  • Palau
    - Social Media awareness
    - Participating in Japanese Cultural affairs
    - Start a Japanese Club in our campus

     

  • グループメンバーによるビデオの作成
  • 1分シリーズのインスタグラムアカウントの開設
  • ブログ
  • ラジオ局を通しての体験談紹介
  • 新聞への記事の投稿
  • 世界自然保護基金やユニセフへの宣伝
  • USPのオープンキャンパス等の機会を捉え宣伝
  • USPのニューズレターへの寄稿
  • FIJIVILLAGE(大洋州最大のウェブ)への寄稿
  • Sports 1への寄稿

 

Action Plans

  • Video from group members. (Already uploaded in group and more to be uploaded)
  • New Instagram account yet to be made by Bien for 1 minute mini-series.
  • Blogging (WordPress);
    Radio announcements/discussions (Radio Navtarang – Fijis Most Listened to Radio Station)
    - Newspaper articles
    - WWF/UNICEF promoting
    - USPSA
    - USP OPEN DAY (Secondary School Stu)
    - Newsletter – USP
    - FIJIVillage – Highest News Trafficking Web in South Pacific.
    - Article Published on sportsone.ca (Canadas One of the leading Sports Websites. [Fiji-indos]) http://sportsone.ca/local-sports/52-soccer/2326-former-jockey-on-japan-tour.html#

ページの先頭に戻る