【グループ5】(A)貿易・投資・観光~長野 (B)貿易・投資・観光~沖縄

首里城前での集合写真

 1. 事業概要

日本とアジア大洋州の各国・地域との間で,対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し,政治,経済,社会,文化,歴史,外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘し,日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し,我が国の外交基盤を拡充する。

2. 参加国の人数

学生:43名(ソロモン諸島15名、パプアニューギニア28名 ※50音順)
引率者:2名(パプアニューギニア、フィジー)

3. 写真


1月20日 オリエンテーション後のグループワーク


1月20日 浅草寺・仲見世


1月21日 観光庁


1月21日 新幹線のホーム(5A)

1月22日 長野県立大学(5A)

1月22日 農家民泊体験(5B)

1月23日 農家民泊体験(5A)


1月23日 首里城(5B)

 

1月24日 かんてんぱぱ(5A)

1月24日 沖縄県立知念高等学校(5B)

1月25日 報告会準備(5A)

1月26日 江戸東京博物館

 

4. 各コースのプログラム

 東京都、長野県、沖縄県

  • 1月19日(土) 成田国際空港より入国
  • 1月20日(日) 来日時オリエンテーション
    【都内参観】浅草寺、日本科学未来館、お台場
  • 1月21日(月)~1月24日(木)
    グループ5A:長野県訪問
    グループ5B:沖縄県訪問
    両グループ地方プログラム終了後、帰京
    (1)グループ5A
    【貿易・投資・観光】観光庁によるブリーフィング
    【表敬】長野県庁
    【交流】ホームステイ、長野県立大学
    【参観】善光寺、JICA駒ヶ根、かんてんぱぱガーデン
    【体験】駒ヶ根シルクミュージアムにてまゆクラフト体験
    (2)グループ5B
    【貿易・投資・観光】観光庁によるブリーフィング
    【交流】ホームステイ、沖縄県立知念高等学校
    【参観】首里城、第一牧志公設市場
  • 1月25日(金)報告会(訪日成果・帰国後の活動計画発表)中止 ※インフル罹患者発生のため
  • 1月26日(土)帰国予定だったが急遽の欠航のため、翌27日(日)に17名を除く28名が帰国
  • 1月30日(水)、31日(木)17名が帰国

5.参加者の感想

  • パプアニューギニア 学生
    ホームステイと公共のサービスについて。ホームステイでは、ホストファミリーはみんなとてもフレンドリーで、また公共の機関等では常におもてなしをされているように感じることができました。
  • パプアニューギニア 学生
    私の一番の思い出は、日本人のおもてなしです。ホームステイ先のホストファミリーは、歓迎の気持ちをもって、家に迎え入れてくれ、フレンドリーな外面と親切な内面を私に感じさせてくれました。ホストファミリーのみんなは私をスキーに連れて行ってくれ、それは私の日本滞在のハイライトでした。日本の全てが好きになりました。日本が一番です。
  • ソロモン 学生
    本プログラム参加の最も印象に残るも思い出の一つは、日本の寺社仏閣や、伝統を知ることのできる博物館を訪問したことです。日本人は、どのようにすれば自身の文化等を守るべきかをしっかりと理解していると思います。
  • ソロモン 学生
    まず、日本人への尊敬が思い浮かびます。年齢や職業の違い等に左右されない、また環境や動植物に対してさえ、尊敬の念を覚えます。

6.受け入れ側の感想

  • ホームステイ受入家庭
    皆さまのおかげでホームステイ中はパプアニューギニアの若者たちと楽しい時間を過ごすことができました。企画から計画と大変なご苦労だったと深く感じております。
  • ホームステイ受入家庭
    初めての海外の方の受入れで、夫婦ともども計れる前は緊張していましたが、会ってみたら素直で優しいねえね達が片言ではあるけど日本のこと、沖縄のこと、ソロモンのこと、たくさん話せて、とっても楽しい経験になりました。披露してくれたダンス音楽がとても素敵で、いつかソロモンに行って、みんなが住んでいる島を一つひとつ訪ねてみたいと思いました。
  • ホームステイ受入家庭
    受け入れて、とても楽しかったです。外国の方の受入れというより息子が来たという感覚でした。というのも、言葉も似たような言葉がたくさんあり、共通点がたくさんあったからです。もしかしたら、考えていることも近いのかもしれません。

7.参加者の対外発信


Facebookにて発信

Some of my experience captured on camera and phone. Best experience in Japan.


Facebookにて発信

Random best pictures taken in Japan.
Arigato!
 

 

8.現地メディアによる発信

The Weekend Sunにて発信
A journey to the land of the rising sun.
From the swaying coconut palms of the tropical south pacific, former Island Sun reporter and USP second year journalism student, JARED KOLI travels to the world’s third largest economy, Japan, a fascinating country with rich and vibrant culture, and ranked number one in global high-tech countries that largely contribute to define today’s technological landscape. Here, he shares his experience, together with other university students from Solomon Islands and Papua New Guinea, who were on a 10 day visit to Japan under the JENESYS2018 study tour and student cultural exchange visit programme.
 


 信濃毎日新聞にて発信
上伊那で学んだ観光 自国に;パプアなどの学生24人 訪問

 

 9.帰国後のアクションプランの発表(報告会にて)

 アクションプラン

  • インフォメーションブース(屋台)の設営
    ホストファミリーに教えてもらった日本食の屋台を引いてたくさんの人を集めて、そこで私たちの日本で見聞きしたことを話す。
  • 「日本」の夜
    楽しく、日本について知ってもらうことについてのアイディアとして、日本で過ごし見聞きしたことのギャラリーを開くこと等

Action Plans

  • Information Booth/Food stall
    the plan is to create a food stall of Japanese food that we learn to make by our Homestay family to attract people to the stall and talk about our japan experience and Japanese culture courtesy of the JENESYS Program.
  • Japanese theme night
    the idea is to promote Japanese in a fun way, Japanese food, music and gallery of our time in Japan.

 

アクションプラン

  • インフォメーションブースについて
    時期;大学の入学オリエンテーション時
    対象;新入生、また自身のコミュニティ
    内容;日本文化への興味喚起(しおりを見せたり)
  • 「日本」の夜
    時期;新学期が始まって二週目
    対象;全学年(但し最終学年は除く)
    内容;日本文化についての発表

Action Plans

  • Information Booth
    *Period; USP/UPNG orientation
    *Target group; New students and the community
    *Description; Awareness in JPN culture
    -show brochures we received here
  • Japanese Theme Night
    *Period; Week two of semester one
    *Target group; All student body [except final year students]
    *Description; Presentation on JPN culture
    -offer JPN food, something achievable
    -JPN animations
    -short video displaying JPN tradition, music etc
     

アクションプラン

  • 学内に、ギャラリーブースの設営
  • ジャパニーズ・オープンデー、の実施
  • メディアを利用した日本情報の発信
  • 発表会
  • 所属するコミュニティへの意識啓発(日本文化を紹介する)

Action Plans

  • Gallery booth (photo booth)-university(Japanese photo booth
  • Japanese open day (USP-Solo/PNG)-exhibition day, Japanese family gathering
  • Use of media to disseminate information (solo/png)
    -Promo video(e.g Youtube) and short clips
    -radio talk-back show
  • Individual presentation in class.eg.powerpoint
  • Community awareness (showcasing Japanese culture

アクションプラン

  • Facebook等SNSを利用した情報発信
  • 他の学生へのJENESYSプログラムへの参加促進
  • Island Sun等紙面への寄稿
  • 学校での報告会
  • 居住地域コミュニティの住民を対象にプレゼンテーションの実施

Action Plans

  • Media
    I have to post my pictures on my facebook page often so that my friends can see how beautiful Japan is and learn from it. Those whom we were attending the same University will be interested and try their very best to apply for the JENESYS program in the near future.
    Our travelling to Japan was announced in the newspaper called Islands Sun and many people in the country and abroad were aware of our travelling and interested.
  • School
    As a teacher by profession, I will teach mu student about Japan and show them pictures about the tall buildings and various means of transport and how the roads in Japan were designed. They will eager t see those pictures and wanted to arrive in Japan some day in the near future.
  • Village
    As one of the academics in the village, I will make a power point presentation that covers all aspects of Japan. Children from various villages will be invited to join the presentation. Children will be motivated and study hard in their schooling so that they can reach Japan someday.
     

 

 

ページの先頭に戻る