JENESYS2018 中国高校生訪日団2陣/JENESYS2018

当協会は、「平成30年度中国高校生短期招聘事業」、対日理解促進交流プログラム「JENESYS 2018」(対象国:豪州、ニュージーランド、太平洋島嶼国)の受入業務を受託しています。

当協会は、「平成30年度中国高校生短期招聘事業」、対日理解促進交流プログラム「JENESYS2018」(対象国:豪州、ニュージーランド、太平洋島嶼国)の受入業務を受託しています。

 

中国高校生訪日団第2陣

平成30年度の中国高校生短期招聘事業では800名が来日、うち中国高校生訪日団第1~3陣の計600名は、「JENESYS2018」の一環として招聘します。本事業の中国側事務局は中国教育部が行い、日本側事務局は外務省より拠出を受け、(公財)日中友好会館が行います。当協会は本事業の実施団体として、これに携わります。訪日団一行は、中国全土より中国教育部が選抜した高校生であり、日本滞在中は、日本の高校生との学校交流、セミナー、体験プログラム、地方視察等を実施します。

事業目的

  • 政治・経済・社会・文化・歴史・外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、
  • 親日派・知日派を発掘し、日本の外交姿勢や魅力等について、参加者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、
  • 日本の外交基盤を拡充することを目指しています。

概要

  • 対象者:高校生、JENESYS等事業への参加経験のないこと、長期の滞日経験のないこと、等
  • 期間:10日間程度
  • 規模:第2陣200名

JENESYS2018太平洋島嶼国


 

対日理解促進交流プログラム「JENESYS2018(豪州、ニュージーランド、太平洋島嶼国からの招へい)」は、JENESYS2017の後継として、「対日理解の促進・親日派・知日派の発掘」、「対外発信の強化」、「外交基盤の拡充」を目的として、日本とアジア大洋州地域との間で実施される青少年交流事業です。

「JENESYS2018」豪州、ニュージーランド、太平洋島嶼国

事業目的

日本とアジア大洋州地域の各国・地域との間で、対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに、親日派・知日派を発掘し、日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、我が国の外交基盤を拡充する。

概要

  • 対象者:大学生、大学院生等
  • 期間:10日間程度
  • 規模:224名

【JENESYS2018】中国高校生訪日団第2陣を受入れ

【JENESYS2018】中国高校生訪日団第2陣を受入れ

2018年11月7日(水)歓迎会にて、中国の高校生によるパフォーマンス後の集合写真

【グループ1】(A)平和構築・歴史文化~長崎 (B)スポーツ~大分 (C)防災・復興~福島

【グループ1】(A)平和構築・歴史文化~長崎 (B)スポーツ~大分 (C)防災・復興~福島

ホームステイ(大分にて);ホストファミリーとのお別れ式での記念写真

ページの先頭に戻る