国際交流・研修受入事業

各都道府県のOB会と連携しながら、政府や自治体が実施する国際交流、各種研修事業の受入を行なっています。


 


 


 


 


 

日系社会次世代育成研修

当協会が、国際協力機構(JICA)より受け入れ業務を受託している事業です。JICAの移住者援助事業の一環として実施される事業で、中南米地域の日系人高校生および大学生を日本に招へいして研修を行うものです。各種研修プログラムを通して、日本の文化や習慣を学び、日系人としてのアイデンティティを考え、将来日系社会のリーダーとして活躍する人材を育成することを目指しています。

沖縄県での国際化支援事業

沖縄県での国際化支援事業

沖縄県の取り組みに青年海外協力隊経験を還元したいと、当協会は2012年6月11日に沖縄事務所を開設しました。県OB会との連携を通じ地域社会貢献事業を強化しながら、沖縄発のグローバル人材の育成、平和・国際協力促進などの事業を実施しています。

JENESYS2.0 2016年度中国高校生訪日団/JENESYS2016

当協会は、外務省事業「JENESYS2.0 2016年度中国高校生訪日団」/「JENESYS 2016」の受入業務を受託しています。

日中植林・植樹国際連帯事業

日中植林・植樹国際連帯事業

当協会は、「若き津波防災大使」と「ネパール青少年招へい」両青少年交流事業の受入業務を受託しています。

JENESYS2.0 2015年度中国高校生訪日団/JENESYS2015

当協会は、JENESYS2.0 2015年度中国高校生訪日団/JENESYS2015の一部事業を受託しました。

キズナ強化プロジェクト

キズナ強化プロジェクト

JOCAは、平成24年度に実施された外務省事業「キズナ強化プロジェクト」の一部について、受入・派遣を担当しました。

JENESYS2.0

JENESYS2.0

日本政府による「JENESYS2.0及び北米地域との青少年交流」事業は、日本経済の再生に向けて、我が国に対する潜在的な関心を増進させ、訪日外国人の増加を図るとともに、クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド、日本的な「価値」への国際理解を増進させることを目指しています。

ページの先頭に戻る