イベント報告

学習イベント事業は、2015年3月末をもって終了しました。

国際姉妹都市「ディーニュ・レ・バン市」特集(「手作り石けん&キャンドル作り」2月21,22日開催/「せっけんをつくろう!」2月27日開催)

国際姉妹都市「ディーニュ・レ・バン市」特集(「手作り石けん&キャンドル作り」2月21,22日開催/「せっけんをつくろう!」2月27日開催)

釜石スクラムスクール最後のイベントは、釜石の国際姉妹都市であるフランスのディーニュ・レ・バン市特集として、同市名産のラベンダーの香りを取り入れた「手作りせっけん&キャンドル作り」を実施しました。最後のイベントを惜しむかのように、80名もの応募があり、2日間にわたり開催しました。

大人気!クッキングイベント(「そば打ち体験」2015年1月17日,「チョコレートスウィーツクッキング」2月7日開催)

大人気!クッキングイベント(「そば打ち体験」2015年1月17日,「チョコレートスウィーツクッキング」2月7日開催)

2015年の年初め、釜石スクラムスクールでは二つの調理体験イベントを開催しました。どちらも定員を大幅に超えた申し込みがあり、1月のそば打ち体験は午前と午後の部に分け、2月のチョコレート作りは土日2回にわたって開催しました。

すくすくっ子のオリジナル作品集(「竹楽器と松ぼっくりツリー」2014年12月5日/「ペットボトル万華鏡」2015年1月13日開催)

すくすくっ子のオリジナル作品集(「竹楽器と松ぼっくりツリー」2014年12月5日/「ペットボトル万華鏡」2015年1月13日開催)

11月からスタートした放課後等デイサービス「釜石すくすく親子教室」でのイベント。今回は12月と1月に行った工作イベントの報告です。どれ一つと同じもののない、個性的な作品が出来上がりました。

わーるどくりすます2014 (「お菓子の家作り」2014年12月13日/「レッツクッキング―アメリカ大陸特集」12月20日開催)

わーるどくりすます2014 (「お菓子の家作り」2014年12月13日/「レッツクッキング―アメリカ大陸特集」12月20日開催)

釜石スクラムスクール12月のイベントは、アメリカ出身のキャリー先生を講師に迎え、この季節にふさわしく、お菓子作りを行いました。

釜石の文化と国際理解(「かまだんごをつくろう!」2014年11月22日/「おもしろ運動会」11月30日開催)

釜石の文化と国際理解(「かまだんごをつくろう!」2014年11月22日/「おもしろ運動会」11月30日開催)

11月は、釜石の農家に伝わるおやつ「かまだんご」作りと、体を動かしながら世界を体感できる運動会を開催しました。

すくすくっ子のたたき染め体験!(2014年11月17日開催)

すくすくっ子のたたき染め体験!(2014年11月17日開催)

今月から釜石市内にある放課後等デイサービス「釜石市すくすく親子教室(以下すくすく)」にてイベントを実施することとなりました。
今回は、以前釜石スクラムスクールのイベントでも好評を頂いた「たたき染めオリジナルバッグ作り」を行いました。

「釜石消防署」初潜入!(2014年9月15日開催)

「釜石消防署」初潜入!(2014年9月15日開催)

釜石スクラムスクールの大人気シリーズ「釜石のお仕事」。今年度3回目となる今回は、釜石スクラムスクールとしては初となる釜石消防署にてイベントを実施しました。

復興がすすむ釜石の海でのイベント「釜石のお仕事~漁師さん編」釣り体験 in はこざき(2014年9月7日開催)

復興がすすむ釜石の海でのイベント「釜石のお仕事~漁師さん編」釣り体験 in はこざき(2014年9月7日開催)

釜石スクラムスクールでは、今年も海でのイベントを開催しました。釜石には、震災時の津波で崩れたままだったり、地盤沈下のため満潮時には浸水するため立ち入り禁止の漁港も残されています。しかし、最近では整備工事が進みきれいに整った漁港も見られるようになってきました。そんな中でも、夏の海での楽しい思い出を作ってほしい、美味しい海産物を支える漁師さんの仕事も知ってほしい、釜石にはとても魅力的な海があることを再確認してほしいという思いで実施しました。

海上保安部の仕事にふれて(2014年8月30日開催)

海上保安部の仕事にふれて(2014年8月30日開催)

昨年に続き2回目となる「釜石のお仕事~海上保安部編~」は前回も参加してくれた男の子、家族総出で来てくれた女の子など、今年も定員を上回る申込みがありました。海上保安部に興味がある人々が、こんなに沢山いることに、驚きと嬉しさを感じました。

釜石鉱山の魅力を発掘!~釜石鉱山クイズラリー大会実施(2014年8月2日開催)

釜石鉱山の魅力を発掘!~釜石鉱山クイズラリー大会実施(2014年8月2日開催)

夏真っ盛りの8月2日、釜石スクラムスクールでは「釜石鉱山クイズラリー大会」を開催しました。今回も定員を上回る参加申込があり、釜石鉱山に関心がある人が多いことがわかりました。さらに夏休み中ということもあり、家族での参加も多く、終始和やかな雰囲気が漂っていました。

世界に一つのオリジナル葉(バ)ッグ作り(2014年7月19日開催)

世界に一つのオリジナル葉(バ)ッグ作り(2014年7月19日開催)

夏休み間近の日曜日、「たたき染めオリジナル葉ッグ作り」イベントを開催しました。「たたき染めって何?」「どうやって作るの?」とテーブルに置かれたゴムハンマーなどの材料を見て、顔を見合わせる子、道具を手に取ってみる子など、今回のこのイベント「たたき染め」に興味津々といった様子でイベントがスタートしました。

国際交流の第一歩、タイ人学生との異文化交流(2014年6月22日開催)

国際交流の第一歩、タイ人学生との異文化交流(2014年6月22日開催)

釜石スクラムスクールでは、政府によるアジア大洋州諸国・地域との青年交流事業「JENESYS2.0」で、当協会が受入を担うコースに参加するタイ人学生と、釜石在住の小中学生、高校生が料理やゲームで交流するイベントを6月下旬に開催しました。

アフリカボランティアとの日本での活動(2013年2月7日掲載)

アフリカボランティアとの日本での活動(2013年2月7日掲載)

「JOCA-アフリカ連合委員会国際ボランティア連携事業」の第2陣ボランティアが、東日本大震災の被災地での復興支援に取り組むため、2013年10月から2か月間、東北に派遣されました。釜石スクラムスクールではエチオピア出身のイェミさんを受け入れました。

春の五葉山ハイキング(2014年5月31日開催)

春の五葉山ハイキング(2014年5月31日開催)

春の日差しに恵まれた5月31日。この日を楽しみにしていた子どもたちを待っていたかのように、五葉山にはツツジが咲き誇り、心地よい春風が私たちを迎え入れてくれました。今回は、釜石市にある五葉山赤坂峠入口から五葉山の四合目を目指しハイキング。釜石山岳協会やA&Fグリーン・ツーリズムの皆さんにご協力いただいてこのイベントを開催しました。

釜石の「風」を感じるおもちゃ作り(2014年5月11日開催)

釜石の「風」を感じるおもちゃ作り(2014年5月11日開催)

今年度初となるイベント、「風で動くおもちゃ作り」を開催しました。小学校に入学したばかりの新1年生からお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんまで38名の参加がありました。

クリスマスを通して知る、日本と世界の国々(2013年12月開催)

クリスマスを通して知る、日本と世界の国々(2013年12月開催)

クリスマスにちなんだイベントを8日と22日に行いました。8日は、松ぼっくりで自分だけのプチクリスマスツリーを作り、さらに世界中のクリスマスのならわしをクイズ形式で学びました。

「やっぱり海が好き!」釜石海上保安部見学イベント(2013年9月8日開催)

「やっぱり海が好き!」釜石海上保安部見学イベント(2013年9月8日開催)

釜石海上保安部の協力の下、巡視船見学や航海を体験できるイベントを開催しました。津波で被災した子どもたちの心情を配慮し、これまで控えてきた海に関するイベントでしたが、子どもたちは満足げな表情で、「将来は海の男になる!」という彼らの思いを感じました。

夏の思い出(釜石のお仕事~漁師さん編2/2013年9月1日開催)

夏の思い出(釜石のお仕事~漁師さん編2/2013年9月1日開催)

釜石を支える重要な産業の一つである漁業。漁師さんのお仕事を体験を通じて深く学ぶイベントの第2回目は、漁船に乗って湾内をめぐりました。

遊びから広がる友達の輪「ビバ!あそびば!!」(2013年7月28日開催)

遊びから広がる友達の輪「ビバ!あそびば!!」(2013年7月28日開催)

体を動かしてみんなであそぶイベント「ビバ!あそびば!」を7月28日に開催しました。

釜石鉱山をより深く知るためのクイズラリー開催!(2013年8月10日開催)

釜石鉱山をより深く知るためのクイズラリー開催!(2013年8月10日開催)

地元釜石の鉄鋼業を支えた釜石鉱山の栄華に思いを馳せてもらおうと、昨年に引き続き釜石鉱山トロッコでの探検ツアーを企画しました。さらに今年は釜石鉱山クイズラリーも実施し、それについてより深く知識を深めてもらうイベントを開催しました。

季節を感じる理科実験イベント「すかし葉っぱづくり」(2013年5月19日開催)

季節を感じる理科実験イベント「すかし葉っぱづくり」(2013年5月19日開催)

釜石にも春が到来、緑豊かで花の彩りも鮮やかな季節となった5月。自然を体感しようと、市内の小中学生とそのご家族を対象に、5月19日に「チャレンジ!すかし葉っぱづくり!」を開催しました。

釜石を支える漁師さんとのふれあいイベント開催(2013年7月15日開催)

釜石を支える漁師さんとのふれあいイベント開催(2013年7月15日開催)

釜石を支える重要な産業の一つである漁業について深く学ぶイベントを開催しました。しかし当日はあいにくの雨。海に行かず船にも乗らない雨天用プログラムを実施しました。

海外研修に参加した中学生、お菓子を通じてニュージーランド文化を紹介(2013年6月30日開催)

海外研修に参加した中学生、お菓子を通じてニュージーランド文化を紹介(2013年6月30日開催)

6月30日に開催した料理イベントでは、ニュージーランドの家庭的なスウィーツ「パブロバ」と「ホーキーポーキー風アイスクリーム」を作りました。お菓子づくりを通じて外国のことも知ってもらいたいと、今年3月にニュージーランドへの海外研修「かまいしブリッジプログラム」に参加した中学生に、現地のことを話してもらうことにしました。

釜石の「高校生ナビゲーター」が語る、東日本大震災(2013年6月15日開催)

釜石の「高校生ナビゲーター」が語る、東日本大震災(2013年6月15日開催)

釜石の高校生が、外務省の青少年招へい事業「JENESYS2.0」で来日したパプアニューギニアの学生12名に、沿岸の被災地域を案内するという企画です。PNGの学生らは、6月に2週間日本に滞在し、伝統文化や防災教育などへの理解を深めたほか、日本の青少年と交流を図りました。

アフリカを身近に感じるイベントで、文化の違いを楽しく学ぶ(2013年4月20日開催)

アフリカを身近に感じるイベントで、文化の違いを楽しく学ぶ(2013年4月20日開催)

年海外協力協会(JOCA)はアフリカ連合との連携の下、ボランティア事業を実施しており、3月下旬から釜石にアフリカのボランティアが滞在していました。そこで釜石スクラムスクールでは、子どもたちと保護者を集め、アフリカのボランティアとの交流イベント「アフリカンワールド」を開催しました。

チョコレートケーキとジンバブエ~釜石スクラムスクールのお菓子教室(2013年3月1日開催)

チョコレートケーキとジンバブエ~釜石スクラムスクールのお菓子教室(2013年3月1日開催)

協力隊の元料理隊員が講師となり、お菓子づくりイベントを開催しました。

春の釜石で絆がみえた! 第3弾ダンスイベント(2013年5月12日開催)

春の釜石で絆がみえた! 第3弾ダンスイベント(2013年5月12日開催)

暖かいと外に出たくなるし、体を動かしたくなります。そこで、今月の釜石スクラムスクールの企画は、毎回大好評のダンスイベントを開催しました。

ダンスでつながった南国と釜石~かまいしFeel & Dance(2012年12月2日開催)

ダンスでつながった南国と釜石~かまいしFeel & Dance(2012年12月2日開催)

2012年12月2日、釜石市民交流センターで、外国人とダンスを通じて交流するイベントが開催されました。私と同じ釜石で活動している椋野まゆみ隊員(平成21年度3次隊/ガーナ/青少年活動)が所属する釜石スクラムスクール主催のイベント「かまいしFeel & Dance」です。

グローバルな視点で参加した釜石まつり(2012年10月21日開催)

グローバルな視点で参加した釜石まつり(2012年10月21日開催)

釜石市で年に一度のお祭り「釜石まつり」が、10月21日に開催されました。これに合わせて、ひと味違った形で釜石まつりに参加してみようという趣旨のもと、釜石スクラムスクールでは外務省の「キズナ強化プロジェクト」で現在来日している外国人研修生たちを釜石に招き、イベントを開催しました。

鉄のまち 釜石を知る「宝さがし」(2012年8月18日開催)

鉄のまち 釜石を知る「宝さがし」(2012年8月18日開催)

お盆が終わった週末の8月18日、スクラムスクールのイベントを開催しました。今回のタイトルは「鉱山わくわく探検&宝さがし」。

ページの先頭に戻る