個人情報をお預りする場合の通知(復興庁・JOCA・JICAとの三者連携)

公益社団法人 青年海外協力協会(以下「当協会」と言います。)は、当協会からの国際協力に関係するサービスを受益される方々のプライバシーを尊重し、個人情報の管理に細心の注意を払い個人情報の保護に努めてまいります。

下記の方針に基づいて管理・運営を行ってまいりますので、当協会に対し個人情報を提供される前に必ずご一読ください。これにより個人情報を提供された場合には、当協会が下記の方針の定めるところに従って当該個人情報の取得と利用、提供について同意をいただいたものとして扱います。

なお、当協会では、以下に記載記する特定の機微な個人情報の取得と利用、提供については、原則として行わないものとし、明示的な本人の同意がある場合などの基準を満たす場合のみ、例外的に取得、利用することとしています。

本件の提出書類では、( 健康診断書 )が、特定の機微な個人情報の( e. )にあてはまるものとなりますが、それについても、ご本人からの提出をもって同意をいただいたものとして扱います。

※ 特定の機微な個人情報の対象は以下のとおりです。

a. 思想、信条又は宗教に関する事項
b. 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項
c. 勤労者の団結権、団体交渉その他団体行動の行為に関する事項
d. 集団示威行為への参加、請願権の行使その他の政治的権利の行使に関する事項
e. 保健医療又は性生活に関する事項

1. 利用目的

お預かりする個人情報は、復興庁・JOCA・JICA三者連携事業による復興支援員の応募者情報として採用業務等に利用し、それ以外に利用することはありません。

2. 情報提供の任意性

個人情報を提供するかどうかにつきましては、ご自身でご判断をお願いします。ただし、必要な情報をご提供いただけない場合は、応募を受け付けることができませんので、予めご了承いただきますようお願いします。

3. 個人情報の提供

お預かりした個人情報は、マッチングのため、本事業の連携先である復興庁や派遣先の自治体に提供することがありますが、採用以外の目的で利用することはありません。

4. 個人情報の委託

お預かりした個人情報を、本事業の連携先(復興庁・JICA・被災自治体)に委託することがあります。

5. 個人情報の開示、利用目的の通知、訂正、追加又は削除、利用または提供の停止について

個人情報に関する情報の開示、利用目的の通知、訂正、追加又は削除、利用または提供の停止のご依頼があった場合、当会がそれに応じる権限を有するものに限り、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、特別な理由のない限り対応させていただきます。下記の窓口まで、文書もしくはE-Mailでお申し出いただきますようお願いします。

6. 管理体制について

当協会では個人情報を細心の注意を払って保管・管理し、特に個人情報に関するリスク(個人情報への不正なアクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等)に対し、適切な安全対策を講じます。

7. 個人情報の訂正又は、開示、利用停止について

(1)  ご本人から、登録されている個人情報の訂正、追加又は削除を希望される場合は、下記問い合わせ窓口に、文書もしくは電子メールにてお知らせください。ご連絡いただければ、担当部門におきまして速やかに対応いたします。

(2)  ご本人から、登録されている個人情報の開示を希望される場合は、当協会の業務の適正な実施に支障をきたす等特別な理由のない限り、当該請求に係わる個人情報について原則として遅滞なく開示いたします。
また、ご本人から、登録されている個人情報の利用停止又は消去を希望される場合は、その求めに対して事実確認をさせていただいたうえで、合理的な範囲で速やかに対応させていただきます。個人情報の開示及び利用停止又は消去を希望される場合は、下記窓口まで文書もしくは電子メールにてお知らせください。

ダウンロード

個人情報に関する管理部署およびお問い合わせ先

〒102-0082  東京都千代田区一番町23 番地3 日本生命一番町ビル 5 階
公益社団法人 青年海外協力協会
個人情報保護管理者 総務部長 丸田隆弘
当協会ホームページ:http://www.joca.or.jp
問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る