名取市での活動

2012年10月から、名取市より受託した「民賃世帯コミュニティ再生支援事業」を開始しました。民間の賃貸住宅を借り上げた「みなし仮設」の入居者が集うための交流サロンを仙台市と名取市に6か所開設。

現地で「地域コミュニティ支援員」として活動する国内協力隊員がその運営を担い、人々の自立を目指したコミュニティ再生を支援していきます。

活動報告

被災者も支援者も心を寄せ合う「名取復興音楽祭2016」

宮城県名取市サポートセンターどっと.なとり(受託者:JOCA)では、東日本大震災により名取市内で被災した名取市内外の県借り上げ住宅世帯(みなし仮設)、自宅再建世帯、在宅世帯を対象とし、被災者の交流の場を設け、お茶会やイベントを通して被災者コミュニティの支援を実施しています。

ページの先頭に戻る