帰国隊員の皆様へ

 

帰国隊員の皆様へ 

 この度の我が国未曾有の東北関東大震災は、東北地方を中心に、甚大なる被害をもたらしました。改めて、被災された地域の皆様には、心より、お見舞いを申し上げます。

 特に震災直後は、全く通信手段等が不通となり、被災地の皆さんの安否確認等が全く出来ませんでしたが、ここに来て、ようやく通信手段も落ち着きつつあり、徐々に現地の様子も分るようになって来ました。

 震災直後から、都道府県OB会を始めとした帰国隊員の皆様から何か支援が出来ないかといった声を多数戴いており、勿論当会も、阪神淡路大震災、新潟中越地震等の今までの支援活動の教訓を活かしつつ、何らかの支援活動が出来ないかと検討を進めております。既に、当会ホームページのトピックス(http://www.joca.or.jp/)にも掲載をしております通り、大塚事務局長を団長とする計4名の先遣隊を去る13日に現地へ派遣しました。この調査により、現地での真の支援ニーズを調査し、我々、帰国隊員が出来る支援可能な活動を展開しようと考えています。

 今回のこの未曾有の大震災は、広範囲に甚大な被害をもたらし、また一方では、原発事故の心配も引き起こしています。そうした過酷な状況ではありますが、帰国隊員が可能な限り協力し、一刻でも早く、被災地での何らかの支援活動が展開出来るように、まず先遣隊を中心に調査を進めますが、その結果、何らかの帰国隊員の皆様のお力添えを戴く必要が出てくることと思いますが、その時はどうかご協力をお願い申し上げます。

平成23年3月15日

社団法人青年海外協力協会
会  長  金 子 洋 三

 

ページの先頭に戻る