東日本大震災被災地支援~実施中の事業一覧(2016年4月1日時点)

東日本大震災の発生からまもなく5年。当協会の被災地支援は6年目に入りました。

先遣隊のニーズ調査に基づき、災害救援専門ボランティアを派遣し実施した緊急支援に続き、2011年7月には長期にわたり活動する「国内協力隊」の派遣を開始しました。宮城県岩沼市で始まった国内協力隊員の派遣は、その後岩手県にも拡大し、復興支援に関連するさまざまな事業へと展開しました。

2013年からは、復興庁・JOCA・JICAとの三者連携により、帰国隊員を応援職員として被災地の市町村に派遣する事業にも協力しています。

東日本大震災 被災地への支援 

宮城県 岩沼市 住宅・生活再建支援事業(2011年10月~)
コミュニティ形成支援事業
交流・生きがいづくり事業
被災者見守り・相談支援事業(2016年4月~)
名取市 民賃世帯コミュニティ再生事業(2012年10月~)

復興庁・JOCA・JICA三者連携事業

2013年1月より復興庁に業務調整員を派遣し、同年3月より帰国隊員派遣の協力を開始。宮城県、岩手県、福島県で「市町村応援職員」として帰国隊員が復興支援事業に従事しています。

関連リンク

宮城県岩沼市での活動

宮城県名取市での活動

岩手県での活動

釜石スクラムスクール(2016年3月終了)

ふるさと新生モデル事業(2016年3月終了)

復興庁・JOCA・JICAによる三者連携事業

ページの先頭に戻る