災害支援活動開始(小布施町【終了】、長野市)

台風19号による被災地支援のため、長野県内で活動を開始しました。

 台風19号の被害情報を受け、本部を移転した長野県内の被災地を中心に支援活動を行うこととし、県内の社会福祉協議会等と連絡を取り合い、情報収集を行いました。

 10月17日、18日は長野県社協からの要請を受け、小布施町のボランティアセンター運営支援を行い、引き続き、長野県社協からの要請で、19日からは北部ボランティアセンター団体受付サテライトの支援を開始しています。

 ボランティア活動は2~3カ月ほど見込まれており、継続した支援体制を構築するため、県内外の帰国隊員に災害支援専門ボランティアの登録を呼びかける予定です。

 

  

千曲川決壊現場近くの様子             北部ボランティアセンター団体サテライト

ページの先頭に戻る